「豆乳」、実はダイエット中の味方なんです。

ダイエッターの皆さん、水分取っていますか!勿論沢山取るようにはしているでしょうね。でも私、アラサーまで水がわりに牛乳をがぶ飲みしてきた人生だったんです。まだかなり痩せていた時期と重なるので牛乳がぶ飲みの是非は置いておきますが、長年飲み過ぎたのか、発病した持病の薬との相性が悪かったのか、乳糖不耐症になってしまいまして。

代わりに「豆乳」を飲み始めたんです。こちらも、がぶ飲みするので、カロリーハーフのものをチョイス。

毎月何ケースも取り寄せるレベルで飲み続け、でも私が太ったのはそこから数年後なので、関係はなさそうどころか、その後のダイエットの栄養補助としてとても役立ったんです。では再び尋ねます、ダイエッターの皆さん!食事制限してますか!はい、勿論しますよね。でもカロリーは抑えられても、空腹感や栄養不足が気になる。そんな方多いと思います。

私は、ダイエット中も、豆乳がぶ飲みは続けていました。それでも太らないどころか、恐らく嘗て飲んでいた牛乳よりも空腹感が紛れますし、大豆なので植物性たんぱくのかたまりです。筋トレ効果もぐんぐん出ました。身体づくりにプロテインを飲むようなものですが、自然に取れていたんですね。グラマラスパッツ

ダイエット中、何飲むか?水では心もとないし、ダイエットシェイクやスムージーを作って飲むのは続かない。それならダイエッターの皆さん、カロリーハーフを最もお勧めしますが、私の様にがぶ飲みしないのであれば通常の品でよいので、「豆乳」をおすすめします!豆乳といえばイソフラボンでしょ?

美肌のためのものでは、という方も多いかと思いますが、それもある気がしますね。食事の油分とかをカットしていても、アラサーなりではありますが肌艶が保たれていたのは、豆乳のおかげかもと今思えば感じるんです。美肌はおまけ程度に考えても、植物性たんぱく効果はダイエットの大きな味方。

ちょっと甘いものを自分に許す時、お砂糖たっぷりのラテではなく、ソイラテにしてみることからでも、試してみてください!