お刺身ダイエットに挑戦してみた結果・・・

世の中、猫も杓子も「低糖質」やら「糖質制限」と声高に叫ぶような時代が到来しています。そこで、私はたんぱく質に頼った新しい糖質制限の形を実現するため、模索していた結果、鶏むね肉に飽きてしまった人でも、難なく取り入れることができるであろう「お刺身」を用いた食事制限ダイエットを開始してみることにしました。

その名の通り、毎日お刺身をメインに食べるのがこのダイエットの特徴です。http://www.awelinnovations.com/

とはいえ、お刺身であれば何でも良いというわけでもないので注意しなければなりません。

たとえば、ブリや太刀魚といった魚は、脂質が高くなりがちなので、食べ過ぎるとカロリーオーバーになってしまうことがあります。

それに、マグロやカツオといった魚も、水銀中毒やプリン体過多になってしまいがちなので、気を付けなければなりませんでした。

そこで、私がメインとしたのは、アオリイカやケンサキイカ、スルメイカ、モンゴウイカといったイカ刺しと、ベビーホタテやつぶ貝といった貝類、そして甘海老などと、白身の王様である鯛やヒラメ、サバやアジといった青魚でした。

どれも、わさび醤油で食べれば、驚くほど美味で、お酒との相性もばっちりだったので、かなり高い確率で続けていけるのではないかとの予感めいたものがあったのですが、

事態はそんなに簡単には実を結びませんでした。

というのも、お刺身を毎日食べるとなると、食費がかかって仕方がなかったからです。そんな当たり前のことに気づくことが出来ないまま見切り発車となった私のお刺身ダイエットですが、経済的に余裕のある人にはぜひおすすめしたいと思います。