スリル満点、谷瀬の吊り橋わたり

夏のお盆休みに、旦那とわたしの友達夫婦とそのつながりのある友人で奈良県の十津川村にある「谷瀬の吊り橋」へ足を運びました。くるまで片道二時間半くらいだったかな。寝て起きたら到着していました。二年前にも十津川には遊びに行ったのですが、吊り橋の前を通過しだけで、吊り橋を渡ることはできなかったので、今回はみんなで渡ろう計画で行ってきました。

旦那は極度の高所恐怖症!わたしは余裕です。十津川の地元民もまさかの高所恐怖症でびびりまくっていました。その光景に笑いが起きました。わたしは渡る気満々だったのですごくわくわくして楽しみいっぱいです。セルカ棒と携帯をセットしてもう準備万端、あとは高所恐怖症組の決意をきめるだけって感じでした。

すると、まさかの友達はリタイヤ。ゴール地点で先回りして待っておくとの決断。仕方なく旦那と友達の旦那とその友達さんとで渡ることになりました。旦那は渡ると決めたものの、顔はひきつり、足はぶるぶると震えだしていました。念のため大丈夫なのか訪ねると大丈夫とのこと!頑張ってもらお!ってことで、順番に並んで吊り橋渡りのスタートです。

下を見ると綺麗に流れるエメナルドグリーンの川。空は快晴。最高のコンディションでした。わたしにはかなりの余裕があるので景色の写真をとったり、びびりながら渡る旦那の写真を撮ったり、かなり楽しんでわたりました。予想通り旦那はびびりまくりで余裕なんてひとつもありませんでしたよ。

ほんとに滅多にこんな様子見れないのでおかしくて途中でムービーに変えました。わたし、ちょっと意地悪しちゃいましたね!友達の旦那も余裕なので一緒に笑ってました。みんなが見ても笑えるくらい絵になる様子でした。なんとか無事に全員渡りきりゴールしました。

無事に渡り切れて良かったです。駐車場まで山道をてくてく歩き休憩しながら、寄り道しながらなんとか到着。吊り橋の帰りに道の駅で昼ご飯をたべました。また旦那さんが吊り橋をわたる日を楽しみにしときます!