セルフマッサージで抜け毛を予防した体験談

もともと、20歳代の若い頃は髪の毛が太く、髪の密度も多くふさふさとしていたのですが、30歳代半ばを超えると、何故だか、髪の毛の頭頂部の部分に寝癖がつきやすくなりました。それが、私の髪の毛への異変の始まりでした。それから、10年ほど経つといよいよ薄毛の症状が現れ始めました。特に、頭頂部に関して毛が細くなり、髪の密度も薄くなり始めたのです。

今思い返せば、30歳代に寝癖がつきやすくなったのは、髪の毛が細くなったからであることを知りました。このままでは行けないと思い、何か手を打とうと考えたのですが、最も手軽にできる頭皮ケアはシャンプーを変えることでした。薄毛は頭皮に問題があると思ったので、頭皮の表面の状態を清潔にし、血流も促進してくれるという、うたい文句のシャンプーを使ってみました。http://www.pariscmwc.com/

しかし、シャンプーを変えただけでは効果は出ず、次に、薬用で効果のありそうなシャンプーを利用しましたが、それでも効果が出ません。焦った私は、インターネットでいろいろと調べ、薄毛に効果のあるマッサージを見つけて、早速実践しました。

毎日、百会と呼ばれる、頭の中心点にあるツボを刺激しました。また、マッサージの際には、爪を立てないようにして、指の腹でマッサージすることを心がけました。

マッサージの効果が出たのでしょうか、育毛とまではいかないものの、抜け毛が少なくなっている気がします。