ダイエットに成功したから言える事

30代後半で転職して、何十年ぶりかに水着を着る機会があり、着用したのですが、ボトムスにのっかる脂肪が目立ち、同僚等から指摘をされてダイエットをする事にしました。

それまでは、ダイエットも考えた事無く、好きな物を好きな分だけ食べたりしていて、お菓子も大好き、ファーストフードも大好きという食生活等をしていました。

1食抜きダイエットや、りんごやバナナダイエット、1食置き換えダイエット等、色々試しながらお菓子なども我慢したりしてみましたが、ストレスとなり継続できずで断念の繰り返しでした。

そこで、私は運動を毎日取り入れる事にしたんです。運動というものは学生の頃以来で、普段のなにげない生活の中で動いているから思っていましたが、それは運動ではないと知りましたので、有酸素運動を行う事にしたんです。ビネルギーはどこで売ってる?

もちろん、食生活も見直しもしつつ、我慢もしすぎないようにしました。我慢はリバウンドや断念に繋がりますし、やはり急激に無理にやろうとするから、続かない、痩せれないのだと気づきました。

本当はすぐにでも痩せたいという気持ちはありましたが、長期で考えて1年で痩せれればと自分のリズムで運動をメインとしたダイエットに切り替えました。

1年後、お腹まわりもスッキリして、痩せる事に成功したのもありますが、その後も癖がついたかのように、自然と食べる事へのセーブなどしている自分が今もなお居ます。

食べ過ぎたなと思ったら運動したり、1回どこかの食事で調整したりと、無理なくやっている自分が居ます。

3食もしっかり取っていますし、お菓子も時々食べたりしながら、キープできているので満足しています。

思うに、ダイエットは時間をかけてゆっくり健康的にやるものであって、痩せるという方向ではなく、脂肪を燃焼して筋肉にかえて絞るという考えの方が、体形的にも身体的にも凄く良くなると思いました。我慢や制限を過度にしなかったおかげで、ダイエット成功後も欲求というものはなく、暴飲暴食にはしる事もありませんでした。

完全な成功に導く事ができて本当に嬉しいですし、良かったなと思っています。