会った数日でドン引きのデート

よく「出会い系」などソーシャルネットワークで知り合った人との大小トラブルはニュースで見聞きしますが、今回はやや近いちょっとしたトラブルに遭遇しました。彼と出会ったのはツイッターでちょっと凝った趣味で意気投合しました。お互い顔写真は殆ど乗せなかったため会うまではどんな人物なのかもわからない少なからず緊張を拭えないデートの約束でした。

シングルマザーの婚活ナビ | シンママ向けの出会いの場で結婚しよう!

それまでツイッターでは意気投合していた為、デートの前日までは何も警戒などしていなかったのが悪かったです。デート当日、姿を見てお互い大きな意外性もなく話せば内容は殆どツイッターと変わりません。リアルでは初対面といえ、特に問題もなく次もまた一緒に食事をしようというノリで別れました。

次の週に早速二度目のデートのお誘いがありました。今度はやや家から遠い場所でのデートになり、前回同様趣味の話で盛り上がるかと思いきややたら身体のスキンシップを無造作にしていきます。とても柔らかい表現をしていますがこれが電車内なら痴漢です。

そんなことをしながら「付き合ってよ~」とそれまでみたことのない素顔を知ることになりました。居酒屋という場所が如何せん悪かったかもしれないと後悔しながら「明日早いから」と振り切ろうとしても振り切れず、密過ぎるスキンシップに友達を呼んで回避しました。

あれから「お酒の勢いで申し訳なかった」と謝罪のメールがきました。今度からはお酒の介入について少し考えようと思います。