楽しくダイエットするには食べたいものを別の物に置き換えてでも食べること

食べるものに気をつけたらリバウンドせずに、痩せることができました。

ダイエット期間中、食べるのを控えたのが、米、パンなどの炭水化物や糖質、そして間食です。

お米は、毎食食べるのではなく1日に1食に制限し小ぶりのお皿に盛り付けて食べるようにしました。

パンは、糖質、脂質ともに高いので、ダイエット中は、食べるのは極力、控えました。

間食にポテトチップスやチョコレートなど頻繁に食べていましたが、食べるのを我慢するとストレスが溜まりますので、それに変わるような商品に置き換えることにしました。

例えば、甘くないどころか、逆に苦味のある糖分の含まれていないチョコレートを選んだり、ポテトチップスの代わりに、玄米が100パーセント使われている糖分ゼロのお菓子を選ぶといいです。

他には、パンもやはり食べたいので、玄米粉が、使われているパンを食べるよう心がけたり、チョコレートの代わりに、糖分ゼロのピュアココアを温めた豆乳に入れて飲んだりするなど、本当は食べたいと思うものに近い食品を選ぶと満足感があります。

極力、糖分や炭水化物を控えると、割と自然にスルスルと痩せていきました。

その後、リバウンドは全くありません。ビークレンズの効果と口コミ!武田久美子さん愛用サプリは痩せない?

食生活の改善は、一見、難しそうですが、そんなことはありません。

全て習慣が、成せる技です。何週間も意識的に食生活の改善を試みたところ、それが、当たり前になり、自然に改善させることができました。

何を食べ、何を食べないか、きっちり取り組んだ結果が、今回現れたのだろうと思います。