皆それぞれ生きていくためのノルマが課せられている

人はお年寄りから子供まで、なんらかのノルマが課せられていると思う。子供であったら、宿題であったらり、お受験だったり、お年寄りだったら、仕事は退職しているかもしれないが、老後の生活設計などを考えていく。というものがあると思う。

https://www.pinterest.jp/mayoibitodemo/

ただでさえそういうノルマなどで皆忙しい最中、自分の人生を振り返り、あのときあーしておければよかったとか、今後はどうしていこうかとか、考える人は少なくないと思うが、この社会において、仕事が忙しくて、毎日家には帰るものの、食べる寝る以外時間がないという人、ようするに社畜と言われる人たちから、休みが週に1回しいかないということを聞くと、体は大丈夫なのかなと思うこともある。

若い頃なら大丈夫でも、ある程度年をとると、肉体的にガタがきて、病院にお世話になってしまう人が多いと思う。働き盛りで充実している人もいると思うが、自分を見失ってしまうほど仕事が多くて、病んでいる人もいると思う。

過労死問題は、よくニュースで報道されることがあるし、自殺に関しての統計などを見ると、何かうんざりしてしまう。皆健全に、おじいちゃん、おばあちゃんになれるとは限らない。最近そのように思うことが多くなった。