平成最後のプロ野球!全体的に改革が進んでます。

平成最後と言われて久しい昨今。

それはプロ野球、いわば球界でも例外ではありません。

なぜなら、今年のオフは全体的に球界自体の改革というのか12球団での人事が大幅に入れ替わっているんです。

例えば今年日本一に輝いたソフトバンクでも日本一が決まった翌日に、総計10億円とも言われる合計年俸の選手およそ8名を

大胆にリストラしているんです。

主力放出と嘆かれて久しい西武もFA宣言をした主力も今年も数名います。

ここ10年で主力が12人も放出されいるのが実情です…。

また、巨人も、原監督の再登板にコーチ陣も大幅入れ替えもありました。

特に原監督は補強を積極的にする監督なので、FAでの補強もまた、見どころかと思います。

また、いわゆる野球芸人と呼ばれている元木大介、宮本和知のコーチ就任も驚いたファンも多いのではないでしょうか。

巨人の対抗馬・阪神も金本監督のドタバタ退任劇からの矢野監督就任もありましたね。

早くも秋季キャンプで張り切っているようです。

また、中日も大幅に首脳陣の総入れ替えがありました。

与田剛監督の就任ももちろんですが、伊東勤のヘッド格就任も大きなニュースになりました。

伊東ヘッドは下手すると、準監督になりそうですよね。また、今年1月に電撃移籍した松坂大輔とも付き合いも長いので、

中日的にも良い人事だったのかもしれませんね。

このように、来年のプロ野球も見どころは目白押しです!

新人に最初から結果を求める人たち

職場で新しい人が入ってきました。女性の人たちがとにかく強い職場です。女性はパートの人たちばかりですが。自分たちは10年以上同じ仕事を毎日やっているのだからできるのが当たり前です。それが入社して間もない人にミスが多いからってとにかく当たりが強いのです。もう少し長い目で見てあげればいいのにと思ってしまいます。

先輩の人たちだって自信満々でいるけれど、ミスもあるのに。自分のことは棚にあげてよくあんなに人に強く当たることができるなあと呆れてしまいます。新人さんにももちろん言葉使いに問題はあります。それがとにかく気にくわないらしいのです。

ですが、それを先頭きって批判している人もお客様に対して、私からみれば「いやいやあなたもなかなかの間違った言葉使いをしてますよ」って言いたくなります。毎日自分の物差しでしか見ない職場の人にうんざりです。マニュアルもろくにない職場で、新人さんだってできるわけないじゃんって思うのです。

まともな女性もいるのですが、でも強い人が多すぎて。そしてその人たちは、休みは好き放題。私自身、自分は変な職場を選択してしまったなと後悔しています。やはり自分の学歴、職歴に見合った職場を選択しなければいけないのだなと今更ながら思い知りました。

田舎者のおばさんたちの職場の恐ろしさはたまったものではありません。新人いじめをみるたびに自分も転職を考えたくなります。

偏見も先入観も持たず『世代間ギャップ』を埋めて行こう

皆さんは、自分より年齢がかなり若い人、自分の親や祖父母世代の方と接する前にどんな感情が湧き出てしまいますか?もしかすると接する前から「世代が離れ過ぎていて話が合わないかも」とか「どうせ年が下過ぎて、難しい話をしても分からないはず」なんて思ってはいないでしょうか。

ですが私はこの『世代間ギャップ』に対応するため、なるべくそういった考えに陥ることは避け、接してからその方が持つ本質を見極めようと心掛けています。

また相手によってはより時間をかけて接し早急な判断をしないようにもしています。

これは私が30代後半に入り入院をした時の話です。

入っていた部屋には8人の女性がいて、年代は10代から90代までとまるで昔の3世代同居が当たり前だった時代のような光景が広がっていました。

入院というものは、突然知らない人が集められ一緒の部屋で家族のように日々を過ごすようなもの。

特に10代で入院していた女の子には戸惑いが大きかったはずです。

一番近い年齢にあたるのが30代後半の私でしたから下手すればお母さんと一緒にいるのと変わらないでしょう。

でもこんなにも世代がばらばらな8人は一週間もすると本当に家族のようになり、食事の時間などは看護師さんに半分は笑われながら「まったくこの部屋はうるさくて、とても入院している患者が集まっているようには思えない」と注意されるほど。

就寝時間になってもまるで修学旅行ではしゃぐ子どものように、またここでもなかなか眠りにつかない患者を看護師さんが笑いながら、「いくら仲が良くても患者なんだからいい加減にして寝なさい」と一言声を掛けて行くのが当たり前でした。

退院してから「何故あそこまで仲が良く家族みたいだったんだろう」と考えると、やはり皆が『世代間ギャップ』を埋めるための努力、つまり世代が違うからと相手に対して偏見も先入観も持たないことを心掛けていたのでしょう。

私はこれからもこの貴重な経験を踏まえ、独自の人に対しての接し方を貫いて行こうと改めて心に誓いました。

ハロウィンが近い。美味しいスイーツが出回る季節!

私は本日は、有給休暇をとりまして、仕事はお休みです。

せっかくのお休みなのに、あいにくの曇り模様。

家事は最低限でやめておきます。

こんな日を利用して、ちょっと買い物に行こうと思っています。

私のお目当ては、近所のデパートの地下のスイーツと、お惣菜です。

日々、近所のスーパーで食材を買っては作って食べたり、乾き物のお菓子を買っては食べているのですが、やはり、たまにはちょっと贅沢をしたいもの。

特にお気に入りはトップスのチョコレートケーキや、ゴディバのチョコレートと言った、甘いスイーツです。

ハロウィンも近づいてきているので、贅沢して買ってしまおうと思っています。

このハロウィンに関しては、私は少々反対でもありますよ。

みんなが集まって楽しくワイワイするのはとても良いのですが、昨今では都内で騒いでゴミを散らかすと言った現象が多発していて、しかも治安も悪くなっているそうです。

可愛い子供のお祭りで終わればよかったのですが、こうなると犯罪へ発展しかねません。

もしも楽しみたいのならばそうはならないよう配慮していただきたいものです。

そんなわけで、秋も本格的に深まり冬支度ですね。

毎年こういう陽気になると思い起こす、初めて入院した時の物事

身はいつか、名古屋に住んでいたことがあるのですが、その時に森林気胸で入院しました。丁度、こういう季節で入院帰路、相当な歳月が経過していますが、今でもその時の事件は鮮明に思いだすことがあります。身は、その頃ひとり暮しを通じて2か月以来経ったところでした。寝起きに、左手胸に今迄無かった痛みがあり、ブレスが難しく、身体を動かすと厳しい痛みがありました。外に出ても坂道や状況をなる時は常々と異なり、ブレスが無くなるので奇妙なニュアンスだったのですが、恰好が起こって数日後にレントゲン収録をした際に森林気胸と診察され、入院についてになりました。左手の肋間に管を通し、脱思いして進め方を見分けるについてになったのですが、なかなか肺が拡がらないので、施術をしなければならないについてになりました。身は全体麻酔で施術を受けましたが、術後に初めてレントゲンを撮った時は、肺が余り拡がっていないから、進め方が思わしくないについてでした。また、肋間を切開しているので、左が上に上がらないという状態でした。

更に床ずれもあったので、一日一回は屋上で甲羅干し(大雨のお天道様は除きます)を通じて、更に左の作用から、通路の障壁に向ってのぼり、右を上げて、更に左を少しずつ上に上げて出向くことを一年中し、退院するまで続けました。そういったことを継続して行っていたので、左は徐々にはたらく様になりました。左手肺は再発抑制の為に、長期間の作用統制がありましたが、8か月近くの作用統制がありました。こういった様態でしたが、施術前は絶対平穏だった身にとって、厳しい住まいから名古屋の街角を遠くまで見極めるのはさわやかことでしたし、花火フェスティバルがあったお天道様は、晩暗くなった後に、病室から花火が思えるので、病室の輩一丸で見ていたこともあります。今は、名古屋に行く事も無いのですが、こういった事件は、身にとって暮し置き忘れることは無いと思います。

うちの近所の仲がいいけど変わっている人に対してツッコミを入れてみる

近所に、とても仲のいい人がいます。その人にはうちの息子より1つ下の男の子がいます。その子は1歳なのですが、ヨダレがすごく、服がすぐビチャビチャになります。

可愛いのですが、抱っこをその子に求められます。抱っこします。可愛いですけど、私もべたべたになるので、正直、タオルで拭いてほしいと思います。

「これで着替え4枚目やー」とぼやいていましたが、あなたが息子君のヨダレをタオルで拭いてあげればそんなに服が濡れないと思いますよ。口を拭いてあげているのをみたことがありません。いっそ、私がその子用のタオルをもっていこうかと考え中です。

そしてその人、よくおすそわけをくれます。しかし、賞味期限切れてますよ……おいしいプリンをいただきましたが、賞味期限が1日切れていました。私は賞味期限を全然気にしないので、食べましたが、それでも人にあげるときは賞味期限切れや消費期限間近のものはあげません。そして数日後、同じ賞味期限切れのプリンをたくさんいただきました。「オイオイ」と思わずつぶやきました。

そしてその人、かなり夫婦仲の深いところまで話すし、聞いてきます。夫婦間のメールまで見せてきました。ご主人、浮かばれないなあ、と思いました。

いい人で面白くて好きなご近所さんですけど、思わず突っ込みをいれてしまいました。

今日の午前中の出来事です。

子供達が夏休みに入ってから数週間が経ちました。長い長い夏休みですがもう来週には中盤に入ります。私の子供達は宿題をなかなかやりません。最後にまとめてやればいいやと言う考えなのです。確かに私も子供の頃は私の娘や息子と同じような思いでした。良く母親に怒られたものです。本当でしたら最初に、子供と言うのはどういう訳か初めにはやらないものです。私は最近放っておいています。苦しいのは自分達ですから宿題の工作等を毎年手伝っていますが、私が作ってしまったのでは自分の作品にならないからです。親が上手に作るのは簡単な事です。

でもそれでは子供の為にはなりません。だから私は心を鬼にして今年の夏は一切手伝うのを辞めようと思っています。保護者会に行って廊下に作品を出すのですが、ほとんどが親の作品になっていうのが分かります。そしてご両親が夏の終わり頃に作っている作品だと言うのも分かります。保護者がそれを分かっていますので先生はもっと分かっていると思います。その事を何も言わないのが先生です。私は遊び場開放と言う日曜日に学校を開放して遊べるように見守る保護者をしています。思ったのですがあまりにも暑いのでスプリンクラーをかけて下さるのですが子供達は大喜びです。子供の楽しい笑い声が何よりの嬉しさです。

賑やかな場所が苦手な娘

最近気づいたのですが、3ヶ月になるうちの娘は人の多いところや賑やかなところがどうも苦手みたいです。先日も百貨店の子どもの遊び場に連れていったのですが、それまでは機嫌よくしていたのにいきなりギャン泣き。その時は理由がよく分からなかったのですが、今思うと人の多いところが嫌なのかもと思ってきました。

このままでは保育園に通えない!と思い、今日は市の子育て支援センターに行ってきました。ここでは子どもを遊ばせることの出来る広いスペースがあり、今日もたくさんの子どもたちがワイワイきゃっきゃっと遊んでいます。

娘を連れて行ったところ、やはり警戒するような不安そうな目で辺りを観察。私が抱っこから下ろすと、すぐにギャン泣きでした。抱っこすると泣き止みますが、ずっと私の服をつかんで離しません。抱っこから下ろすとやはり泣きわめきます。

スタッフの方に相談すると、環境に慣れなくて不安になる子は多いとのこと。何度か来るうちに慣れるよと言われました。確かに1時間滞在しましたが、最後は抱っこしていれば、話しかけてくれる人に笑顔で応えていました。

大人でも初めての場所は慣れないし緊張するもの。3ヶ月の赤ちゃんなら尚更ですね。少しづつ家以外の環境にも慣れさせて行きたいと思います。

今人気のアイドルグループのメンバー

今アイドルグループの中で一番人気の去年のレコード大賞の受賞者乃木坂46です。その中のダブルエースの一人で今までの乃木坂46を引っ張っていた西野七瀬です。西野七瀬はなぁちゃんやななせまるなどのニックネームで愛されています、これまでに全シングル選抜メンバーで夏のFree&Easyや命は美しい、インフルエンサーでは白石麻衣とのダブルセンターでいつかできるから今日できるでは齋藤飛鳥ダブルセンターを務めました。乃木坂46のメンバーの中で一番センターを経験してるのはなぁちゃんです。

結成当時は人見知りだったんですけど、最近の握手会では積極的に話してきていて僕が行った時も笑顔で喋ってくれるので癒されたり、元気になります。なぁちゃんの人見知りはなくなったんじゃないかなと思います。なぁちゃんは最近モデルやドラマにも最近出て来ているので見れる回数が増えるのは嬉しいです。だけど忙しすぎて倒れたり体調が悪くなってほしくないので、オフをとりながらモデルやドラマの撮影してくれればなとファンは笑顔のなぁちゃんを見ると自然に笑顔になります。これからの乃木坂46のダブルエースの白石麻衣とともに乃木坂を引っ張っていって欲しいです。

家庭菜園♪

ゴールデンウィークから育て始めた夏野菜♪きゅうり・ミニトマト・ナスを育ててます。昨年はきゅうりを育てたけど、アブラムシの被害がすごくて3本ほど取れて終わり…害虫被害舐めてました。素人は無農薬とか厳しい。なので今年は、病気や害虫は薬も買って、徹底予防&対策!

おかげで、たくさん実らせることに成功中!ナスに至っては、使い切れないほど取れて冷蔵庫で待機中が…(笑)ミニトマトときゅうりは程よく取れるので、取って早いうちに夕飯のサラダや、サラダうどんの具に大活躍してくれてます♪

でも今年の猛暑で、やはり育ちは全国的に悪いようで、息子の保育園の野菜たちも去年より育ってません。てことは、うちの野菜たちも本当はもう少し育つ予定だったのかな?そう思うとちょっと悔しいなぁと思ってしまいます(笑)

他にも、ミックスレタスと小松菜も育ててました。小松菜は大きくなる前に食べたので、柔らかくて、小松菜苦手な息子にも好評!自分で育てたっていうのも美味しいポイントみたいですね、単純でよろしい(笑)

秋冬も育てたい!とか息子がいうから、今から何が言いかな~とぼんやり考え中。家庭菜園といっても、プランター菜園なので、大きいものは無理なんですよね〜。でも楽しみです!

失って気づく大切さ…

一昨日、家に帰って、さぁご飯でも食べながらテレビを見よう!とリモコンでスイッチを入れてびっくり…

うんともすんともしない!

どうやら壊れてしまったようです…

地デジ切り替えの時に購入して早何年…?

寿命でしょうか…

最近はネットで動画を見たり、配信サービスで映像を見たりすることが増えてきて、よく友だちに「わたし全然テレビみないから」なんて言っていたのですが…

使えなくなって始めて気づくその大切さ…

使えないというのに事あるごとにスイッチを押してしまって、そういえば使えないんだった…と一人で恥ずかしくなるというのを昨日から何度も繰り返してしまいました。

夜、配信サービスでドラマの続きを見ようとしてポチッ…

朝、起きて天気予報を見ようとしてポチッ…

夕方、地震だ!震度どれくらいかな?と速報を見ようとしてポチッ…

なんだかんだテレビはまだまだわたしの生活の大部分を占めているようです…

もう今日は絶対に早く帰ってテレビを買いに行くぞ!

電化製品に詳しくないんですが、どんなテレビが良いのでしょうか…

といっても、まぁそんなに高いのも買えないし安すぎる中古も何となく不安だし、

すっごく画質や音質にこだわるわけでもないのでどれを買っても一緒かなぁ…?

お店の人と相談して何だか良さそうなのを買おうと思います♪

突然の出費は悲しいけど…スイッチ空振り三振はもうこりごりです。

テレビ業界の服装に関すること

今日も35度を超えるほどの暑い日が続いています。外で作業すれば、汗がダクダク流れるような暑さです。ところが、テレビの出演者の服装を見ると、今の季節は冬だろうかと思わせるような厚手のスーツや服装の人が結構いることに驚きます。

もちろん、今の季節相応の服装をしている人もいます。初めに思ったことは、ファッション業界のようだなと。つまり夏の時期に秋冬もののショーを行い、冬の時期に春夏の新作を披露するかの如く、季節を先取りしているように思えるのです。

スタジオでは、数多くの機材から出る熱やスポットライトは相当の暑さなのでしょう。それを抑えるために冷房をガンガンに利かせないと、汗が滴るほどの現場になるからなのかもしれません。

ただ、やはり季節感が感じられない服装でテレビの番組を見ていると、違和感を感じざるを得ません。日本では、現在原発も停止していて、電力事情も不安定です。

春先の大雪の時も、電力不足になりました。メディアは盛んに節電を求めていた時期もあります。率先して節電を求めていたメディア業界ですから、スタジオでの服装にも気を使って節電に努めてほしいと思います。

暑さを感じる温度は人それぞれであり、難しいことではあります。ただ、テレビを通して季節を感じる視聴者から言わせていただくと、季節感を感じられるような映像を配信してほしいと感じています。

可愛らしい奥様

先週のことです。

趣味の習い事のグループで、先生のお宅での食事に招待されました。

先生は男性なのですが、とってもお料理上手な方で、腕をふるって私たち生徒にご馳走してくださるとのこと。

みな喜んで、お茶菓子など手土産を持ってお邪魔しました。

集まったのは10人くらい、その日初めて、先生の奥様を紹介されたのですが、その奥様の可愛らしいこと!

ニコニコと終始笑顔で、まだ台所で奮闘中の先生をさりげなく手伝ったり、男としてたてたり、こんな可愛らしい奥さんで先生は本当に幸せ者だね~、とみなで話しながら待っていました。手伝いますよ、と言っても、「みなさんはどうぞ、座っておしゃべりでもしていてください!」と、奥様がお茶を入れてくださって・・・そうして、お腹がペコペコになったころ、やっと先生ご自慢の料理の数々が出来上がりました。

さあ、みなさんどうぞ!の掛け声で、ご飯を自分で好きなだけよそってくださいと言われ、炊飯器を開けたところ・・・中にあったのは、まだ水に浸かったままの米。奥様、炊飯のスイッチを入れ忘れていたのです。

「お前なにやってるんだ~」と驚く先生と、パニクる奥様。

みなでまあまあ、と先生をなだめ、スイッチを入れ、ならんだ美味しそうな料理を前に、せっかくならご飯と一緒にとご飯が炊き上がるのを待ったのでした。

思いがけずドジなところも憎めなくて、とっても可愛らしい奥様でした。

5月の出来事。

もう5月も半ばになるけど今月は私を始め、両親も体を壊すという何とも言えない時期でした。

まず、私は月初め頃から体に寒気を感じていて若干風邪気味みたいになりました。

市販の風邪薬で何とかそれを抑えて過ごしていましたが次には咳が出るようになって

それが続きました。咳止めの薬を飲んで抑えていたんですが

夜中咳が止まらなくなり軽い呼吸困難になり、翌日病院へ。

アレルギーが原因の咳と言われました。それからは仕事しながら、即帰宅をして安静にして

過ごす日々。ようやく咳も止まり今日に至ります。

同じ時期に母親はインフルエンザにかかりました。しかし病院の初診で気づかれず、それが父親に

移り、父親はそれを拗らせて肺炎になり入院。母親はインフルエンザは治りましたが微熱が続き

体調を壊し、未だ病院通いを続けていおります。

幼少期家族全員風邪をひいて全滅した時もありましたが、大人になってこうなってしまうと

若干気も滅入りました。今は両親とは別に暮らしているし、母親がインフルエンザなので

私も体調壊していた事もありますが、近くには行けないし、本当は仕事を数日休んで

ゆっくりしたい所ですが仕事も休めないし中々完治をすることができず、歯がゆい日々を過ごして

いました。

ようやく私も両親も万全に近い状態になったと思うと5月も終わりそうになっていました。

一生分、咳をした気分にもなりましたが、何か改めて健康を考えさせられる一ヶ月になったと

思いました。

飢えすぎて

絶叫マシンが好きすぎて、でも乗りすぎて慣れすぎて、ある時から日本で最大級のコースターに乗っても「恐怖」を感じなくなってしまいました。

小学生で初めてフリーフォールに乗ったとき、とてつもない恐怖と共に味わえた爽快感に病みつきになったのに、恐怖がなくなってしまっては楽しみも半減してしまいます。

そこでネットで「絶叫マシン 克服」で検索をかけることにしました。

というのも、そのキーワードで検索をかけると出てくるのはもちろん「どうやったら怖くなくなるのか」の対策です。

つまりその逆をすればいいじゃないかと、そういう作戦です。

・座席が選べるなら一番前に乗ろう!・・理由としては、コースが予測ができるから

⇒一番後ろの座席に乗る!コースが読めないし、何より前方の座席が坂から落ち始めると後部座席は引っ張られてよりGを高く感じられます。

ただ、最前列は最前列で、風をダイレクトに受けてスピード感はダントツなので、悪い座席ではないので悩むところ。

・目はつぶらないようにしよう・・理由は上記と同じ

⇒目をつぶる!視界からの情報を遮断することでどのくらいの高さから落ちるのかわからなくするのです。

・コースをみて、できるだけカーブで内側になる座席に乗ろう・・外側の座席だと振り回される力が大きいから。

⇒外側の座席に乗る!!!

これで絶叫マシンの楽しみ方もぐっと増えました。

座席の位置は並んだ順番なので完全に運ではありますが・・・

絶叫マシンにマヒしている皆様におすすめの方法でした。

GWの〇連休、って本当に必要?

長かったGWがやっと終わり、我が家もようやく普段の生活リズムを取り戻しつつあります。でも、今更ですがどうしてGWってあんなに長いんでしょうね。正直、3月から4月にかけての新年度って諭吉様に羽が生えているかのように出費がかさむ時期じゃないですか。その直後に大型連休なんか投入されても、満喫するための軍資金を一体どこから捻出しろと言うのやら…。

特にレジャーの予定がなくても、毎日3食家で用意するだけでも結構な出費なんですよね。スーパーの食材の値段も地味に上がっているし、お寿司や焼き肉用のお肉といったちょっと贅沢な食材が目白押しで、普段買い物に行かない男性陣からは、一食当たりの予算なんて気にせずに「たまには良いもの食べさせろ!」と無言のアピール。

私、毎年思うんですが別にGWの時期にあんなに祝日を集中させずに、祝日が全くない6月に分散させる等して、年末年始とお盆以外は、どの月も祝日なんて1日あれば十分じゃないかな、と。そして、元日やお盆のど真ん中ぐらいはサービス業や小売業の方も一斉にお休みにしたってさほど困らないのではないかな、とも思うんですよね。

少しでも景気が好転するように、とお偉いさん方は躍起になっているのかもしれませんが、使えるお金も無いのに休みばかり増やされても…という、庶民のボヤキでした。

みんなの気持ちを代弁?

先日、さんまのまんまスペシャルにゲストとして浅田真央さん、舞さん姉妹が出演されていました。バラエティ番組に出演するのは珍しく、しかもさんまさんとは初共演なのでとても楽しみにしていました。少しの間ですが、女優の米倉涼子さんの出演もかぶっていてさんまさんと4人でトークが展開されていました。さんまさんが真央さんに「採点競技の不満はあったでしょう?」とか「自分の方が勝ったと思ったことはあった?」という際どい質問をした時に米倉さんがすかさずフォローし「ありました!私は泣きながら見ていた」と言ったのです。米倉さんはバレエも経験されていてフィギュアスケートを観るのが好きなようで何度も真央さんの演技を直接見てきたそうです。フィギュアファンが真央さんの試合を見てきて思っていたことを代弁してくれたような気がしました。

真央さんは「それがフィギュアスケートだから仕方ない」と割り切った言い方をしていましたが、やはり見ていて真央さんの評価が過小評価されていたと感じていた人は多いはずです。私もずっと思っていましたが、めげずにぶつかっていく真央さんを見てこちらも負けじと応援をし続けてきました。今後は解き放たれたかのようにアイスショーで自分の思う演技を存分に楽しんでくれているのでは?と期待しています。

庭ををおしゃれにするのは大変

私の趣味はいりいろありますが園芸やハンドメイドパソコンや服などです。

最近は庭をいじっていますが、庭はほんとに土代や肥料代やプランターなどほんとにお金や手間がかかります。

継続して何かを植えていますが育たなかったり育っても難しい品種で花が咲かなかったりでそんなゲームのなんとかの庭のように理想通りにはいきません。

その結果私の庭の土や生育環境にあった植物だけがすくすくと育っています。

今年はパンジーや椿(苗なので小さいですが定着したようです)やキャベツや菊 シュウメイギクなどがなんとか生き残っています。

元気がないとき外に出られないときなど花をながめるとすこし華やかな庭に気持ちが癒されます。

華やかっていっても少しのはながこじんまりプランターにあるだけですが。

またお金があれば小さめの苗木とかをバランスよく買って植えることもできるのになぁと思います。

しかし苗木ってけっこうたかいんですよね。かるく数千円はします。ご近所でバンバン苗木を買っているセレブリティーなお家もありますが

我が家はコツコツとやるしかないようです。ただ小さくても自分でコツコツお世話してる植物たちはかわいいですね。

ときどきこぼれた種が予期せぬところで芽吹いていて咲いたりするのを見るとなんだかうれしくなりますね。

やられたらやり返す

まだ歩けない赤ちゃんの頃から、かなり臆病なタイプの我が家の長男。

なんに対しても積極性はなく、どちらかというと尻込みするため親としてはいつも勝手にあれこれ思ってはヤキモキするばかりでした。

ああすれば良いのに、こうすれば良いのにと長男の他人に対しての逃げ腰な態度が気になって仕方ないのです。

そんな長男は小学生となり、何とか学校に通い続けて頑張っています。

最近、パパが休みだからと、弟と一緒に家族で楽しもうと、車で初めて行く交通公園に連れて行きました。

そこでは、無料で自転車に乗れるしゴーカートにも乗れます。

そこでしばらく楽しく過ごしていましたが、慣れたので私と夫はずっとは子供たちの乗る自転車やらゴーカートについて行かずにいました。

すると、ゴーカートに乗った長男は後ろにいた同じくらいの年齢の男の子にちょっかい出されてました。

ゴーカートをぶつけられたり、まあ意地悪というよりふざけてる感じでしたが、知らない子です。

息子はやめてよ、と言っていたようですがそこまでひどくもないので私は気にしてませんでした。

すると、夫はその先で見ていたらまだちょっかい出してくるその子を先に行かせて自分が今度はゴーカートをその子のゴーカートにぶつけていたらしいのです。

まあ、良いことではないのかもしれません。

でも、なんか私はやられっぱなしで長男が黙ってしまうよりずっと嬉しく思えてしまいました。

そう、やられて平気な顔なんてしなくていいんだから、と言ってあげたいなと思いました。

春が早く過ぎた感じ。

最近は春が早く過ぎた感じがします。

いつもよりも桜の開花や満開が早く、すでに葉桜になってしまいました。

そのためゆっくりお花見をしている暇がなかったように思います。

皆様のところはどうでしたか。

そんな今日は旦那さんが一旦お仕事中抜けしてこられたので一緒に居られる時間ができました。

ただ仕事中ちょっと眠くて仕方がなかったと言うことなので、少しお昼寝する時間を作りました。

私も少し眠かったのでちょうど良かったと思います。

また今日旦那さんがパソコンの復旧を手伝ってくれたため、無事に使えるようになり、余計な出費もなく済みました。

自分の手違いで初期化してしまい使えなくなってしまったのでありがたいなと思います。

そんなこんなで今日も早く過ぎてしまいましたが、この頃は過ごしやすい気温が続いていていいなと思います。

時々暑いかなと言うくらいまで上がったり、かと思えば急に寒くなったりとちょっと忙しいなぁと感じますが・・・。

やはり全国的に桜の開花や満開は早かったみたく、県外の友達も桜が散れるのが早かったねとその話で持ちきりでした。

場合によってはお花見も葉桜でピクニックのような状態という会社もあったようです。

なんだか不思議な感じですよね。

デジタルデトックスのすすめ

毎日当たり前のようにインターネットを使っていますが

時間奪われてませんか?集中力持続できてますか。

そんなあなたにおすすめなのがデジタルデトックスです。

シマンテックの調査では週49時間一日7時間ネットを使ってるそうです。

ネット依存が問題になっていて、海外でもデジタルデトックスが流行ってます。

ネット断食ともいいスマホやパソコンから一定時間はなれるというものです。

方法としてはまず一か月以上使用していないSNSのアカウントを削除する。

土日だけネットを使わないとか、逆に平日はネットを使用しないで土日だけ使うとか。

一日3時間だけ使うとか、アプリで管理するとか。

就寝一時間前のネットの使用をやめる。かわりに本を読んだりすると睡眠の効果が高まります。

旅行に行くときにあえてスマホをもっていかない。ホテルに預ける。

写真を撮るときだけにスマホを使うとか。

仕事や勉強をするときにはスマホの電源切ると集中力が増します。

デジタルデトックス合宿というのもあって自然の中でキャンプをしながら

リアルな出会いを通して体験を共有するのがIT界のクールらしい。

仕事をするのに毎日パソコン使い、家に帰ってはipadで動画を見るような

ほとんどデジタル漬けなので、インターネットのないところで携帯の電波の届かないところで

一週間ぐらい自分を見つめ直したいです。

辛い更年期障害

私は更年期で、めまいや立ちくらみがひどくありました。

そのうえ、イライラもひどくて特に自分が歳をとったと実感する出来事を見ると、いても経ってもいられなかったり不安になったりするのです。

購入と言っても人によっても症状が違うようですが、私の体の場合は、暑くなってポッポと顔が火照ってきます。

それから心臓がドキドキして、頭と目がクラクラするのです。

1番大変だったのは仕事中です。

症状が治まるまで少しは休むのですが、だからと言ってゆっくりできるわけではありません。

私はなんとなく更年期なのではないか?とわかっていました。

知人から聞いていた症状と似ていたからです。

仕方なく婦人科に相談に行きました。

すると、症状にあった漢方を処方してもらってのみ始めると何とか治まってきました。

漢方なら普通のお薬よりは安心感があるので、良かったなと思います。

自分がこうなってみて初めて辛さがわかりました。

つらくてもすぐに死に直面している訳ではないので我慢してしまえば出来てしまうところがまた怖いものです。

初期症状のうちに信頼できるお医者さんに相談することをオススメします。

ではまた。

携帯をマナーモードにしておくということ

電車の中でも病院の中でも仕事中でも、特別な理由がない限り、携帯はマナーモードにしておくことが常識だと思います。

特に仕事中であれば、他の人への迷惑になることがあります。

仕事用の携帯であればよいですが、個人的な携帯の場合には親族が危篤などの場合を除いて、常にマナーモードにしておくべきです。

もしも電話が鳴っても休憩時間中に折り返すなどの配慮も必要です。

携帯が鳴ったから電話に出てしまう、ということは失礼なことだと思います。

メールも同じです。

勤務時間中にこそこそメールの返信をしているというのは、目障りに感じる人もいます。

何故そんなに頻繁にメールをしなければいけないのか、その必要性をキチンと話して周りに理解をしてもらう必要はあるかもしれません。

電車の中でも普通に話をしている人がいます。

なんだかみっともない、と感じてしまいます。

話が周りに全部伝わってしまうということもあるので、どうしても必要な時以外は通話は控えるようにしなきゃいけないと思います。

いまどき、マナーモードの設定方法が分からないということはないと思います。

分からないのであれば、調べたり携帯電話会社に問い合わせをするなどして設定方法を知っておくべきだと思います。

花粉症の本拠地

先日の休みは、晴れていてとても暖かい日だったので朝はのんびりしていましたが、昼頃から家族で広い公園に行きました。

とっても広くて緑の多い公園です。

ボールと縄跳びを持って自転車に乗り、途中お昼とおやつを買い向かいました。

川のそばの広場でベンチに座り食べたり遊んだり、たっぷりと楽しみました。

5時間ほどいたと思います。

けれど、その間中私と夫はボックスティッシュをひたすら使ってました。

くしゃみと鼻水がすごいのです。

止まらなくて、目まで痒くなって来てこすらないように苦労しました。

何度鼻をかんでも止まらないし、かみすぎて疲れて来ました。

子供たちも花粉症のはずですが、何故かその日は特に症状が出なくて目一杯遊んでました。

私と夫は普段はそんなに木の多い場所に行かないので、思いっきり花粉が飛びまくるような公園に来たことを後悔していました。

とはいえ、子供たちが体使って楽しく遊んでいるのですから満足なんですけどね。

花粉症対策を万全にしてから来るべきだったと反省しました。

マスクしててもあまり対策になってなくて、くしゃみ連発していた私と目薬を忘れて苦しむ夫は、家に帰ってからはすぐにシャワー浴びて花粉を落とし、着替えました。

一気に楽になりようやく花粉から逃れたのでした。

縄跳びで健康的にダイエット

アラサーになると脂肪がつきやすくなり、落ちにくくなるのは本当なのだと実感しています。特に背中の贅肉やウエストまわりはなかなか痩せなくなりました。

そこでダイエットを始めることにしたのですが、あまり「ダイエット」を意識すると頑張りすぎてしまうので、健康のために運動をするということにしました。実際この年齢になると運動不足で、階段の登り降りだけでも息切れしている状況です。体力をつけるためにも運動は必須です。

私が始めた運動は縄跳びです。ランニングなどと違って場所もとらないし、家の庭でできるのですごくお手軽です。

ただ縄跳びは運動の中でもかなりハードです。なぜなら縄跳びは全身運動だからです。ピョンピョン跳ぶことで、全身の筋肉が刺激されます。

最初は100回も跳べませんでした。しかも翌日には強烈な筋肉痛になってしまい、歩くことがやっとの状況でした。それだけ体が鈍っているということです。

筋肉痛があまりにも酷いのでへこたれそうになりましたが、何とか一週間続けることができました。不思議なことに一週間続けると体が縄跳びに慣れてきました。100回なんてお茶の子さいさいです。

最終的に3000回跳べるようになりました。時間にして約40分です。縄跳びをはじめてから体が引き締まり体重も激減しました。

これからも持続させようと思います。

我が子を見守るような気持ちでした。

平昌オリンピックのフィギュアスケート、女子シングルスの競技が始まりました。第4グループトップバッターに坂本花織選手が出場しました。団体戦ではフリープログラムを滑りましたがこちらも緊張が伝わるような演技でジャンプが少し乱れてしまいました。このリベンジをしたいという思いで団体戦後の練習に臨んできたようです。

以前より少し痩せた感じがしましたが、きちんと体を絞ってきたのでしょう。直前の6分間練習の間も会場の緊張感が画面を通して伝わってきました。坂本選手が滑ったベートーベンの「月光」は最初静かなピアノの音が流れ、見ているこちらもすごくドキドキしました。後半にジャンプを固めているため、前半はスピンとステップをゆったりと魅せてくれました。そして後半に向けてのジャンプ、ピアノの音も激しくなり盛り上がっていきすべてのジャンプをキレイに決めてくれました。

今回のオリンピックから画面左上に各要素の出来栄えが色で表示されるようになっています。他の選手の時はそれを確認していましたが、坂本選手の時はそれを見るのも忘れていました。それぐらい演技に引き込まれたのです。見事自己ベストを更新し、笑顔でショートプログラムを終えてくれました。まるで、我が子を見守っているような気持ちで久しぶりにドキドキしました。

旅館でのレストラン担当業務で屈辱の一日

昨日の旅館のディナータイムの営業ですが、この日も料理カウンターの担当で、いつも一人でやっていましたが、上司と厨房社員からの覚えが悪くベテランのアルバイトの下で教育の名目で一緒に担当し仕事をすることになりました。この日は200人近いお客さんだったので上司としても私一人では心配だったのでしょう。

この日は18時営業開始でそこで一気に70名と18時半で50名来客があったのでここが勝負でした。アルバイトのサポートを受けて料理の声掛けのポイントを聞きながら行動しました。

私の課題としては歩くのが遅いということでした。元来体力には自信がありますし、マラソントレーニングを行う上でスピード練習もこなしているので、歩くスピードが遅いと言うのは屈辱です。ましてやこの作業の最大のポイントが動き回ることなので自分の特徴が出るはずなのにそれが出ないと言うことは意識が足りないと思ったので、常に動き回ることを頭にインプットして動きました。

この日はバイトのフォローもあって何とかやれたと思いますが、刺身が途中で切れてしまったが上げられます。冷凍の素材を使っているので解凍時間を考えてストックをお願いするという課題を突きつけられた一日でした。

かわいい我が子、誕生日おめでとう

もうすぐ息子の誕生日。4歳になる。

思えば予定日より12日も遅れて産まれた息子。

私が産休に入り体重がうなぎ登りに増えて

更になかなか陣痛のこない不安、ストレスから食欲は増すばかりで、妊娠してから体重は17キロも増えた、、。

そしたらお腹にいた息子も育ちすぎたのか出生体重4キロ越え。

私の身長160㎝、旦那の身長163㎝。

大してデカくもない二人の子供、、(横にはデカイけど)

やはり私の食べすぎが原因?

けど無事に産まれてきてくれて何より。

大きく産まれた息子は今は標準。

熱が出ると食欲がなくなりなかなか重が増えない時期が続きほんとに4キロで産まれたの?と思うくらい小柄だった。成長も周りより遅く歩き出したのは1歳4ヵ月。もうすぐ4歳になるけど走るのが苦手。

けどだんだん病気もかかりづらくなりどんどん巻き返すように身長が伸び、体重が増えてやっと標準に。

周りからも大きくなったねーとよく言われるようになった。もうすぐ4歳、そして4月からは幼稚園入園。

ほんと大きくなったー(^-^)

子育てはまだまだこれからだけど誕生日を迎えるたび、息子が産まれたときを思いだす。

日々過ごしているとイライラもするけどやはりかわいい我が子。いつまで手を繋いでくれるのかな~

ほっぺスリスリしてくれるのかな~

あと2年は大丈夫かな~(^-^)

マザコンにはしたくないけど家族を大事にしてくれる優しい子になってほしいな。

風邪のひき始めは温かい食材と睡眠

風邪をひきそうだと感じたら、ラーメンを食べると良いと知りました。もちろんラーメン自体に風邪を予防する力なんてありません。これは「温かいものを食べて休みなさい」という意味でしょう。体が弱っている時に人間は病気になります。

おもに空腹と冷えですね。熱々のラーメンなら、お腹も満腹になるし、体もポカポカです。わたしは卵を入れています。栄養満点ですからね。ラーメンが苦手なら、うどんでも良いかも知れません。冷たい食べものは控えるようにします。

人にもよりますが、わたしは食べたら眠くなります。そういう時は寝ます。食べた直後に寝るとウシになるそうですが、睡眠のほうが重要です。なるべく音が鳴る物を周りにおかないように。

スマホも電源を切っておきます。そして時間が許す限り、ひたすら寝ます。水分補給は忘れずに。ちゃんとトイレにも行くように。下手すれば半日まるまる寝ることも。そうすると翌日には気分がスッキリしています。

食べものは大事です。野菜ばかり食べていても、健康にはなりません。体の声に耳を傾けます。「もう疲れた」という声が聴こえてきたら、栄養のあるものを食べて、ぐっすり寝てください。元気になってから、次のことを考えれば良いんですよ。

着物のリサイクル

最近、着物を着る機会は滅多にありませんよね。

でも母はいくつも着物を持っていて、その内、安く購入した物で、もう着ない物は処分したいと言うので、アメリカ人が売り買いして居るサイトに広告を載せてみました。

沖縄にはアメリカ人が多いので、そう言うサイトがあるのです。すると数名の方から連絡があり、最初に連絡があった人にコンタクトしてみました。

そして無事に買ってくれたので、母と一緒に喜んでいたのですが、その後、また、そのアメリカ人夫婦から連絡がありました。

そして、凄く良い物を安くで売ってくれたから、家に招待してランチを一緒に取りましょうと言われて、びっくりしました。

実は着物を渡した時に、母の要望で、もし良かったら着物を着せてあげる事も出来ますよと伝えていたのですが、母はそう出来る機会が出来たと喜んでいました。

そして、お土産を持参して、そのアメリカ人夫婦宅にお邪魔しました。

その家の中は沢山のアジアの物が飾られていて、凄く素敵でした。ランチをご馳走になる前に、奥さんに着物を着せてあげて、写真をたくさん取りました。

日本人に比べたら体格が大きいので、母はちょっと苦労していましたが、何とか着せてあげれて満足してましたし、着せてもらったアメリカ人の奥さんはとても喜んでくれたので、私も嬉しかったです。

母の古い着物のお陰で貴重な体験が出来ました。