風邪のひき始めは温かい食材と睡眠

風邪をひきそうだと感じたら、ラーメンを食べると良いと知りました。もちろんラーメン自体に風邪を予防する力なんてありません。これは「温かいものを食べて休みなさい」という意味でしょう。体が弱っている時に人間は病気になります。

おもに空腹と冷えですね。熱々のラーメンなら、お腹も満腹になるし、体もポカポカです。わたしは卵を入れています。栄養満点ですからね。ラーメンが苦手なら、うどんでも良いかも知れません。冷たい食べものは控えるようにします。

人にもよりますが、わたしは食べたら眠くなります。そういう時は寝ます。食べた直後に寝るとウシになるそうですが、睡眠のほうが重要です。なるべく音が鳴る物を周りにおかないように。

スマホも電源を切っておきます。そして時間が許す限り、ひたすら寝ます。水分補給は忘れずに。ちゃんとトイレにも行くように。下手すれば半日まるまる寝ることも。そうすると翌日には気分がスッキリしています。

食べものは大事です。野菜ばかり食べていても、健康にはなりません。体の声に耳を傾けます。「もう疲れた」という声が聴こえてきたら、栄養のあるものを食べて、ぐっすり寝てください。元気になってから、次のことを考えれば良いんですよ。

着物のリサイクル

最近、着物を着る機会は滅多にありませんよね。

でも母はいくつも着物を持っていて、その内、安く購入した物で、もう着ない物は処分したいと言うので、アメリカ人が売り買いして居るサイトに広告を載せてみました。

沖縄にはアメリカ人が多いので、そう言うサイトがあるのです。すると数名の方から連絡があり、最初に連絡があった人にコンタクトしてみました。

そして無事に買ってくれたので、母と一緒に喜んでいたのですが、その後、また、そのアメリカ人夫婦から連絡がありました。

そして、凄く良い物を安くで売ってくれたから、家に招待してランチを一緒に取りましょうと言われて、びっくりしました。

実は着物を渡した時に、母の要望で、もし良かったら着物を着せてあげる事も出来ますよと伝えていたのですが、母はそう出来る機会が出来たと喜んでいました。

そして、お土産を持参して、そのアメリカ人夫婦宅にお邪魔しました。

その家の中は沢山のアジアの物が飾られていて、凄く素敵でした。ランチをご馳走になる前に、奥さんに着物を着せてあげて、写真をたくさん取りました。

日本人に比べたら体格が大きいので、母はちょっと苦労していましたが、何とか着せてあげれて満足してましたし、着せてもらったアメリカ人の奥さんはとても喜んでくれたので、私も嬉しかったです。

母の古い着物のお陰で貴重な体験が出来ました。

今日も毎日、よく動きました!!

午前はいつもの猫の補助からです。

仕掛けをあげて、便所を整備しました。

うちでは猫の水飲み地に
オート給水器によっているのですが、
いま、午前起きたことや留守番のとき
猫がオート給水器をひっくり返してしまい
困っている。

ひっくり返らないように
フロアにガムテープを貼って強化したりして
対処して掛かるところです。

なにかむかつくことがあるのかなぁ?
たぶん中に黒いモーターが入っているので、
それが気になるのかもしれません。

猫も胸が良いので、
対処しても対処しても
新しい方法でいたずらしたりして、
水掛け論になります。

なかなか大変です。

あとは、午前中は通院とおウォーキングでした。
今日は豪雨の危惧でしたが、
まだ豪雨が降っていなかったのでよかったです。

おウォーキングから帰ってきて、
昼過ぎは大好きなSCANDALの曲を聴いたりしながら
インターネットブログを見ていました。

あとはちょっと昼寝もしました。

お昼寝のあとは、百貨店に宅配に行きました。

百貨店に行ってきたのですが、
夕御飯を仕立てるのが手間になってしまって、
近くの中華屋ちゃんで夕御飯を食べました。

翌日は毎日多雨みたいなので、
家でおとなしくしてると思います。

月曜日からは、また取引です。

週短期ですね。

今日は、そういう毎日でした!

今日から仕事始まり!

長かった正月休みも終わり今日から仕事。

朝、なかなか布団から出られなかったが、スマホのアラームと何度も戦いながら

布団の中で彼女にメールをうつ。

「おはよ」すぐに「おはよ」と返ってきた。

「寒くてなかなか起きれない」と打つと「今日から仕事」と返ってきた。

彼女とは冬休みの間、毎日コンビニで待ち合わせをして朝の散歩をしている。

今日から仕事ということは、朝の散歩ができないってことなのかなぁ・・・。

「朝の散歩できる?」と聞くと、「早い時間なら」と返ってきた。

その返信にパッと目が覚めた。

すぐに起き上がり、コーヒーを入れるお湯をセットして、着替えをもってシャワー。

熱いお湯をあびると、タオルで吹き上げ、シャツを着た。

セットしていたコーヒーを落として大急ぎで飲んだ。

まだ、間に合うかな?そう思って車をコンビニに走らせた。

「あと10分でつくけど、大丈夫?」とメールをすると「少しなら」と返事がきた。

コンビニにつくと、彼女が淹れたてのコーヒーを両手にもって立っている。

いつもお散歩するときに二人で飲むコーヒー。

コンビニの100円コーヒーだけどそれでもおいしい。

「おはよ」と彼女が言う。自分も「おはよ」って言う。

またいつもの仕事が始まるけど、頑張って早起きしたら彼女との散歩も両立できるかなぁ。

NHKの営業マンってなんでいるんだろう

昨今NHKの話題で、最高裁判決で合憲という判決がでて動画でも色々色々と揶揄されている訳です。一番よく分からないのが、NHKの営業マンです。

税金が投入されているという事は、営利目的の期間であってはならないという点です。営業活動をするという事はすなわちこれは営利目的に他なりません。確かにNPO法人にも営業マンはいるのかもしれませんが、ここに税金が投入されているのではなく税金の免除がされているだけです。従って、税金の恩恵がある訳ではないんですね。

営業マンって聞くと色々ありますね。自分は不動者さんに暫くいましたが、不動産屋さんの営業マンは凡そは融資を上手くできる人が重宝されていて、物件を買うかどうかはあるいはお客さんが物件を見たいかどうかは営業マンの力ではなく、あくまで反響があったかないかであってそのほかはこの間は暴露されましたが、遊んでいる事が多いようです。社長が暴露してました。

じゃあNHKの営業マン常日頃一体顧客に対して何をやっているのか?徴収や契約の取り付けは凡そ、何千社ともある子会社や委託でやっているらしい。そこに悪質な業者が居るわけです。NHKとなのっておきながら会社が違う。少し問題ではないでしょうか

いくつになっても嬉しい

昨日は主人の誕生日のお祝いをしました。

我が家では、娘の誕生日以外にも大人の誕生日も祝います。

主人の誕生日のホールケーキを予約した時に、ろうそくの数を聞かれて「大人なので要らないです」と言ったときに、「良いですね。大人でも誕生日祝いするんですね!」と言われみんなしないのかなと恥ずかしくなったことがありますが、我が家では恒例のため、主人も薄々気づいている様子でしたが、喜んでくれました。

私の前回の誕生日の時も、私が出かけている間に、娘がケーキを一人で作ってくれていて、成長を喜ぶとともに、一人でレシピを見て苦戦した様子が伺えてとても嬉しかったです。

歳は取りたくないですが、いつまでたっても誕生日のお祝いをしてくれると嬉しいものですね。

娘は、私の誕生日には手作りケーキとプレゼントを用意してくれていましたが、主人の誕生日にはお手紙とピアノ演奏で主人は物足りなさそうにしていましたが、気持ちを受け止めてもっと喜んであげればいいのにと思いました。

子供にとってやっぱり母親は特別な存在ですからね。

母の日はプレゼントをしても、父の日を忘れるように娘も父の誕生日はお手紙で良いかとの本音が主人に伝わったって寂しかったのかもしれないですね。

来年からは、娘の分も主人のプレゼントを用意してあげようかな。

初めての手足口病

7歳の息子が、これまで我が家ではなったことのない手足口病になりました。
赤い発疹が手に足にできているのを見た時には、やっと風邪が治ったばかりなのにとがっかりしました。これでまた、しばらく外出禁止になるのかと思っていたのです。

しかし、病院に行くと意外にも手足口病は出席停止の病ではないと言われました。熱もなく、本人が元気で水疱がないなら普段通り生活して問題はないとのこと。
しかも、息子の手足口病はかなり軽い方だったみたいで熱もこれまでなかったし全く機嫌も悪くないし特に口の中を痛がることもなくなんでも食べるのです。
月曜からの学校に行けるのか不安だったので聞いてみると、もちろん本人が元気なら行って構いませんと言われました。
しかも、体育の授業に出ても良いと言われて本当に手足口病というのは基本的にはそこまで症状が重くなることのないものらしいと知りました。
まれに合併症になったり、大人がかかると重症化する事はあるようですけどね。

思っていたほどの事もなかった息子の手足口病に、なんか一気に拍子抜けした感じでした。
風邪の一種と思って良いみたいですね。でも、発疹がある以外は普通の風邪よりも軽く思えるのはもしかしたらもうピーク過ぎてから親が気付いたからなのかもしれません。

あなたの形に合わせてお作りします。

レコードがCDになり、今ではダウンロードで音楽を小さく持ち歩いて聴けるようになりました。
そして最近テレビのCMで観る、ワイヤレスのイヤホンです。耳とおんなじくらいの大きさで、カードがない!便利?!と思うと同時に、絶対なくす!が感想です。
耳たぶが小さく、イヤリングもすぐ外れて無くしました。ピアス穴をあける勇気はなく、やってませんが、ピアスも気づかぬうちに外れてなくす、という話をよく聞きます。
本物のダイヤモンドのピアスなんて、恐ろしいですね。

コードレスイヤホン、装着したら、外れないようにすごい変な動きになっちゃいそうです、直立不動みたいな。
プロのミュージシャンは自分の耳の形のワイヤレスイヤホンを作って、ライブの時装着するという話を聞きます。すごく高額だった記憶です。
大好きなスピッツの草野さんの耳型イヤホンが欲しい!とちょっとフェチな欲望を持ったことを思い出しましたが、この商品が出て、外れてなくす人が続出したら、自分の耳にぴったりはまって外れにくいというオーダーものが、格安で出てくるのではないかと、予想しているのですが、きっとすぐそうなりそうですね。

自分的には近い老後に向けて、補聴器でのオーダーメイドを期待します。

お友達の家に集まってピザランチ

今日はお友達の家にお邪魔して、ピザランチをしました。

今日の参加メンバーは子連れの人が多かったので、お家に集まった方がゆっくりできるねと言うことで、近くのピザ屋さんでテイクアウトをしました。

1つはシンプルにサラミとたっぷりのチーズが乗ったピザ。

もう1つはサルチッチャ、サラミ、ハラペーニョ、チーズが乗ったちょっとピリ辛のメキシカン風のピザにしました。

お家ランチは子供達は自由に遊べるので嬉しそうでした。

でも、3.4歳の男の子が集まるとみんなで走り回ったりソファで飛び跳ねたりとっても騒がしいのでママ達は怒りっぱなし。

なかなか落ち着いてくれない子供達。

私はまだ子供がいないので、ママ達は大変そうだなと思ってみていました。

怪我をしそうなものを大人達で動かしたり隠したりしました。

しばらくすると、テレビを見たりして子供達が落ち着いてきたのでやっとゆっくりトークタイム。

買ってきたピザはどちらも美味しかったです。

シンプルなサラミとチーズだけのピザが気に入りました。

その後は持ち寄ったお菓子やフルーツを食べてお腹いっぱい。

夕方になってもお腹いっぱいすぎて、夕食の準備をする気になれません。

旦那さんには申し訳ないけど、今日は簡単ご飯にしよう。

北朝鮮からの漂着船で思うこと

北朝鮮から木造の船が数隻日本海側へ漂着したというニュースを見ました。

中には一部が白骨化した遺体が乗っていた船もあったそうです。なんとも悲しいニュースです。

何かとニュースになる北朝鮮ですが、このような悲しいニュースは見ていて辛いです。

私は寒いのが苦手なのですが、この漂着した船に乗ってきた人たちは日本海の寒空のもと、命をかけて渡って来たのでしょうか。

よりによってこんな時期に来るなんてよほどの思いがあったのでしょう。

夏だったらまた状況は変わっていたかもしれませんね。

いずれにしても中国北東部や北朝鮮の冬はものすごく寒いと聞いています。

そこでひもじい思いをしながら寒い冬を越すことよりは、イチかバチかで日本へ亡命するほうがマシだと思ったのでしょう。

このように逃げてきた人たちの心境を考えると切ないです。

一方で北朝鮮には裕福に暮らしている一部の特権階級の人たちもいます。

このような人たちは北朝鮮の現状をどう考えているのでしょうか。

私にはこの近くて遠い北朝鮮という国がどうしても理解できません。

こんな格差があってどうして国として何十年も維持できているのでしょうか。

逆に保てていられる理由が知りたいくらいです。

きっと私たちには想像もできないようなことが国内にはもっともっと起こっていると思います。

漂着船の事件は氷山のほんの一角の出来事なんでしょうね。

天気がいいのでどこかに出かけよう

今日は朝から天気がよくてこんな日は気分も晴れ晴れしてきます。せっかくいい天気なのでどこかに出かけようと思いましたが最近は近くの商業施設に行く程度でお出かけをした記憶は遠い昔になっています。車でドライブもいいかなあ、紅葉が綺麗な季節だから山道をドライブするのもいいかも。

山を越えて隣の県までドライブして海沿いを通って帰って来ようかな。行く当てのないドライブだとやっぱり道の駅を巡るようにドライブしてしまうけど道の駅にも色々あるからそれはそれで楽しいかも。スタンプラリーとかもやってたりするし道の駅巡りを目的にするのもいいかなあ。

山の中とか海沿いとかそこにしかない美味しいものや景色を楽しみながら天気がいいからちょっと散歩もしたりして。温泉なんかもあったりするしゆったりリラックスして癒しの旅になりそう。

お昼前ぐらいから出発しても隣の県までだったら日帰りで充分行って帰ってこれるし出発時間と帰宅時間の中間になったら帰路につく予定で行けるとこまで行ってみるのもいいかな。とか色々行き先や目的地に思いを巡らせているうちに、あまりにもポカポカしていたからいつのまにかうたた寝してたみたい。

お昼もとっくに過ぎて微妙な時間になってしまった。次の天気のいい休みの日に実行してみよう。

長男の小学校の参観日算数の授業

今日は、長男の参観日です。小学2年生の息子は、おとなしく人見知りをする性格です。でも、参観日の授業では、いつもはりきって、腕をぴんとのばして発表しています。今回も得意な算数の授業だったので、毎回、先生の質問に挙手していました。1度、先生に指名されて、前にでて発表しました。

黒板に大きな文字で書いている姿を見ていて、とってもうれしくなりました。私は、子供のころ、前にでたり発表するのが苦手なタイプだったので、息子には堂々と発表できる子供になってほしかったのです。友達の中では、すごく小さな声で話すのですが、授業中は、よく聞こえる大きな声で発表していました。

成長したんだなと実感しました。家にいるときは、宿題に何時間もかけてゆっくりとするので、授業では、さっと行動してきちんとできていました。家では、少し甘えているのかもしれないです。息子が発表している間、私のほうが緊張して、ドキドキしていたかもしれません。発表できたあと、うれしそうに振り返って、私を見る息子の姿がとってもかわいらしく感じました。

隣の女の子は、息子にいろいろお世話してくれていて、それも意外な一面でした。女の子としゃべったことがないと言っていましたが、仲良くしているみたいでした。毎回、参観日は、息子の成長を感じられて楽しみです。

チョコレートはお好きですか?

寒くなってきましたね・・・。秋がとんで冬がいっぺんにやってきたような感じです。

ところで、みなさん、甘いもの、お好きですか?

女性の方で、甘いお菓子好きな方は結構多いのじゃないかと思います。

私もその一人ですが、主人に言わせると、チョコレートばっかり食べているようなイメージがあるようです。

夏でもチョコレートは食べますが、冬はいっそうたくさん食べているような気がします。特に冬季限定ででる「メルティキッス」ちょっと高いんですけど、おいしいんですよね~。口の中でとけていくようなかんじ・・・。まさに冬の雪のイメージなんですかね・・・。

そうそう、バレンタインには、毎年主人にはロイズの生チョコを渡しています。主人はチョコレートはあまり好きではないのですが、このチョコはおいしいようです。怒られますが、横からちょっとつまみぐいしたりしてしまいます。だって、おいしいんだもの・・・。

もちろん、普通に大袋で安売りしているチョコレートも大好きです。「あっさりショコラ苺」とか、チョコではないですが「パイの実」も。そう、とっても寒いときにあったかくて甘いココアもいいですよね。

これからもっと寒くなっていくと思いますが、みなさん楽しい冬をお過ごしください。 

安易な買い物はしないことが大事

買い物をする時は現金ではなくカードを使うという人も多いでしょう。カードはとても使いやすいですし、手元にお金がなくても手軽に使うことができるので良いです。また、財布もスマートな状態を維持できるので、財布の中をごちゃごちゃにしなくてもすみます。ですがカードも色々な会社からいろいろな種類のものが販売されているので、自分にあったものを選ぶ必要が出てきます。

比較して自分が使いやすいものを見つけてみると良いでしょう。ですが買い物で使うクレジットカードの場合、買い物で使うことができる限度額というのもあるので、それを自分で理解しておくことが必要です。足りなくなった時、安易にキャッシングなどを利用してしまう人は過払いが発生してしまうこともあります。

きちんとお金の管理ができている人がキャッシングを利用する時は適正な利息なども把握していることも多いですが、お金の管理が普段からいい加減な人であれば、言われたまま多い利息・過払い金を支払っている可能性もあります。

ですから過去に安易にキャッシングを利用したような人であれば、過払い金がないか、ということを知るためにも過払い金請求を行っている弁護士事務所に相談してみても良いです。

大寒波が生じるらしき…

長年に一度の大寒波が来るとレポートで再三騒いでますね。
いかなるんが来るんだろう…
バーチャルができません(^^;
一先ず、出先に出られないくらいの降雪だったらいけないので、灯油を買って、食物を買い貯めして…。
寒波に備えて「おでん」を作ってみました。
おでんは更に手間ひまをかけました!
お肉はいつもは2分類、牛スジとアキレスを取り入れるのですが、今回はもはや1分類増やして、豚スネ肉も注入!
とても、お肉だけを長期間コトコト炊いて、ある程度柔らかくしておきました。
肉のファクターがたっぷりと出た茹で汁も、おでんのつゆに支出!
目茶苦茶うま~いおでんができました~♪
おでんを作る時は、たえず多めに作るので、明日ははじめ深夜味が染み込んで余計上手くなったおでんが食べられます(^^)
極めて快楽~♪

夢占いによれば、吉夢だそうです。

おなかに赤ちゃんが出来る夢をみました。出産が近いのか私はすでに入院していて、ベッドの上で他の妊婦さんと楽しくお喋りしていました。春が近いらしく、あたたかな陽気の中でのんびりとしていたら、突如としてスポーツトレーナーのようなシャッキリとした女性が現れ、妊婦全員で病院の中にある大きなグラウンド場にぞろぞろと向かうことになりました。

何をするんだろうと少々不安になっていると、今からグラウンドを走るように言われビックリ。いくら妊婦には多少の運動が必要とはいえ、走るのはちょっとやりすぎでは。いいのかな、と私がうろたえている内に、他の妊婦さんたちは次々とトレーニングウェアに着替えて走り出したのです。

その姿はまるでアスリートで、夢ながら笑ってしまいました。一人取り残された私はとりあえず早歩きで皆を追いかけることにしました。その内にグラウンドには誰もいなくなり、どうやらトレーニングは終了したようでした。走ってはいませんでしたが、私は汗びっしょり。

病室まで戻れるかなあと思っていたところ目が覚めました。勿論、汗びっしょりで喉はカラカラ。布団をたくさんかけて寝ていたので、それが原因のようです。気になったので、あとで「妊婦」を夢占いで調べてしまいました。あんなにたくさんの妊婦さんを夢に見ることはあまりないので、印象に残っています。

レディースドック

今年2回目の健康診断に行ってきました。

表題の如く『レディースドック』に…。

突然ですが私、大人のくせに病院が大嫌い!!

健康診断に行けば緊張で血圧が跳ね上がり、不整脈を疑われる位脈が急上昇急降下、採決をすれば貧血を起こして廊下で保護される始末。

むしろ、病院に行くとグロッキーになって帰ってくるので「これはヤバい」と言う症状が出るまで病院には行かない事が多々。

(扁桃炎持ちなので普通の人より「ヤバい」状態になりやすいのですが…。)

なので、去年は体調不良も相まってレディースドックは未受診で済ましてしまったのです。

その為(い、い、1回とばしちゃったけど…その間にヤバい事になったりしてないかな)(自業自得なのは解ってますけど、神様仏様!!)など朝から後悔と懺悔のオンパレード。

(このままサボっちゃえよ)

そんな悪魔のささやき振り払ってのレディースドック。

案の定、ゾンビの様な表情で診察室に入ったら先生に「大丈夫?顔色悪いよ」と気遣われながらの検診でした。

結果は、とりあえず「アナタ、すごい健康だから大丈夫よ!!」だそうで。

エコーの結果は、後日送付ですがそこの病院容赦なくその場で言ってくる所なので今年は何事もなく終われそうです。

あー…、でも今から来年5月の通常人間ドックが憂鬱。

おそ松さん第2期3回目の放送が待ち遠しい

10月から始まったおそ松さん第2期が始まりましたが、最初から期待の斜め上を行くような内容でいきなり度肝を抜かされました。

初期みたいに白黒アニメから始まるのかと思ったら、何だか体型が変わり果てた六つ子達の握手会から始まり推し松のカラ松がいけてないダンディデブになってすごくガッカリ!!

でも、相変わらず中村さんの声にはうっとりしてしまいました。

Bパートでは「みんなでちゃんとしよう」と言う事でストーリーが始まったけど、全然ちゃんとしてない!

むしろ、どうしてこうなるの!?のオンパレードで全く流れについて行けず気づけばエンディングになっていました。

録画していたから何回か見たけど、やっぱりインパクトがありすぎる。

2回目は通常通りの始まり方だっけど、最初の5分が予約のセットの時間がずれていて撮れて無かった!

両親に説教されたり、乳首を切られたりでこういうのが「おそ松さん」っぽい感じがする!と、思って大笑い。

動画撮影を仕事にしようと、するけれどその時の様子を見ているチビ太の何とも言えない顔がまた、何も台詞が無いのにどうしてこんなに笑いがこみ上げてくるんだろう。

今週は3回目、放送が深夜なので録画して見ているけれど本当に楽しみで仕方が無いです。

世の中、初期の頃よりおそ松さん熱が下がっているみたいだけど、やっぱり2期も面白いのでこれからも期待しちゃいます。

陸上競技会

子供の連合陸上競技会がありました。

小学校6年生になると、近隣小学校を集めて連合で陸上競技会を催すんだそうです。

父兄の参観は自由でしたが、平日の昼間に行われるということからもママ友さんの出席率は半々で、私自身もどうしようかと迷いました。

結果的には最初で最後の学校行事なのだし、行ってあげようかと思い立ちましたが、この選択は間違いではなかったなと感じました。

というのも、小学校6年間で培った様々な子の一生懸命努力する様を垣間見れたからです。

6年間を通じ必死にサッカーを頑張った子の持久力は素晴らしいんだと1000メートル走を見て感動し、それぞれの6年間がこの陸上競技会に花咲いているような気持ちになりました。

当の我が子はあまりスポーツを得意とする子ではないのですが、その分、力の限りに決勝に勝ち残った子達へ声援を送っていました。素晴らしい会でした。

また、楽しい出会いもありました。近隣小学校からの競技会という事で、幼稚園時代によく遊んだ子などの大きくなった様子を見ることができたことです。

小学校が違うとなかなか会う機会もなかった為、今その子達が何を頑張っていてどう毎日を過ごしているのか、噂でしか聞くことが出来ませんでした。

その子達が目の前で元気に活躍している姿を見れた事も行って良かったと思えた事でした。

タイのジャスミン

「タイは好きな人と苦手な人とハッキリ分かれる国だよ」

そう、言われた事があります。

残念ながら、私は『苦手な人』だったのですが…。

でもタイを旅行中、街中で嗅いだジャスミンの香りは大ヒットだったのです。

日本でジャスミンの香りと言えばまず思いつくのはジャスミンティーの香りではないでしょうか。

お茶自体はそんなに香りがしないのに、口に含むと鼻に抜ける香り。

ちょっとした苦味の中に感じる華やかさ。

決して『ゴージャス』な香りとは表現し難い慎ましやかな香りです。

しかし、タイで嗅いだジャスミンの香りはまさに『ゴージャス』そんな言葉が似合う香りでした。

王宮の庭から、お供えものの花から、化粧品コーナーにホテルのロビーから。

そして、先日友人がバンコクから買ってきてくれたお土産のしおりからもその『ゴージャス』な香りが。

目が覚める様なハッキリしたその香りは、バタバタしたオフィスの中でも気分を上げてくれます。

(あの香りを日本で楽しめないかな…)

そう思っていた矢先。

遂に、日本でその香りを嗅ぐ事ができました。

それは、デパートの化粧品売り場。

ボディ用品のコーナーに置いてあった『パンピューリ』というタイの化粧品ブランドのハンドクリームからその香りが!!

人の誕生日プレゼントを選びに来ていたのですが、迷う事なくお買い上げ。

最早、プレゼントではなく布教用です。

以来、人にあげるちょっと良いプレゼントと言えばほとんどコレ。(香り系が好きな人は)

勿論、もっぱら嗅ぐ専門ですが自分用にも持っています。

本当にいい香りなので、是非見かけたら嗅いでみて下さい!!

是非!!ホントに!!後悔させませんから!!

子供が生まれてからの心境の変化

子供ができて生活が180度変わりました。

子供が生まれる前までの私は仕事が大好きで、

洋服と美容にお金をかけることがなによりも幸せでした。

それは子供が生まれても絶対に変わらないと思っていました。

正直子供が生まれてそれらができなくなったら毎日イライラして仕方ないんじゃないかと不安になったりもしました。

なので保育園について調べまくったり、市役所に相談に行ったりと生まれてもすぐに仕事に復帰できるよう準備していました。

しかし子供が生まれたらとても可愛い!

とにかく可愛すぎるんです!

美容院やエステに行くよりも子供のそばにいたい。

自分の服よりも子供の服やおもちゃを買ってあげたいと思うようにすらなりました。

仕事はやろうと思えばいつでも復帰できるけれど、子供の成長は今しか見れないもの。

そう思うと仕事は少しお休みしてもいいかなぁと思うようになりました。

子供を産んだ友達の言う「子供産んだら変わるよ」という言葉を身をもって実感したように思います。

産む前は子育てはお金にならない上に大変というイメージがありました。

仕事の事を考えたらとても子供作れないなんて意見もよく聞きます。

このようなネガティヴな情報が少子化を進めているように思います。

いざ産んでみたらいい方向に考え方がチェンジできると思うので

子育ての魅力をもっとメディアで伝えてくれたら少子化も解消できるんじゃないかなと思っちゃいます。

縁があっても、なくっても。

なかなか就職できません。

高校卒業時にリーマンショック勃発、ちょいブラック企業への就職、臨時職員として職場を転々とする日々、厳しくなる転職、手取り10万正社員(社保なし)…。

意味が分かりません。でもたくましく生きています、生きていきますとも!

何十社も面接を受けていると、次第に面接も楽しめるように…いや、楽しめるは言い過ぎかもしれませんが、苦痛ではなくなってきます。

面接を受けなければ一生足を踏み入れることもないであろう場所に行けて、いろんな人材を長年見てきた人と話せるわけですから(たまに例外有り)とても貴重な経験で、勉強になります。

その中でも印象に残っている面接官の方が数人います。

面接が始まったとたん「いや~、パートひとりの募集に40人応募きちゃってさぁ~」などと、ずっとぼやいている面接官。

結局5分ほどで面接が終わって、特にこちらのことは聞かれず、拍子抜けしました。落ちました。

それから、「一字一句書き漏らすまい」という猛スピードな勢いで、質問の回答内容のメモを取り続ける面接官もいらっしゃいました。

その面接官と目を合わせてお話することは、ほぼありませんでした。

それから、終始「お客様対応」な面接官のお二人。あまり深いことは聞いてこず、こちらから少し本音の踏み込んだ回答をすると、すかさず的確なフォロー。

マニュアルのような温度で返ってきます。帰り際には深々と、90度の長いおじぎをされました。帰り道で、履歴書を買い足しました。

もしも採用されたとしても、面接時はまだ「外部」の私。その外部の人間にどこまでの温度で接してくるのか。

そこが結構、後々の関係にも響いてくるような気がします。

私が「ここで仕事できてよかったな~」と思う会社の面接は、面接時からあまり「違和感」というものがなかったように思います。

まぁ、違和感がなくても、ずっとそこにいたくても、辞めなくてはいけないときは辞めなくてはいけない。

ゆったり構えて、執着せず、波に乗りこなせる柔軟性が必要なのかもしれません。

今日の運動

今日は、食材の買出しに20分程ウォーキングをしてきました。

それから家に帰って久々にエアロバイクに乗りました。

エアロバイクは、私の部屋に置いています。

ずっと使っていなかったのですが、30分程こいでみました。

好きな洋楽を聴きながらだったので、30分はあっと言う間でした。

運動をしていると体力がつくので、日々の生活がより活動的になって良いと思います。

健康にも良いので運動は良いことづくめだと思います。

そして今日行ったエアロバイクは自宅に居ながら気軽に始められるので、また再開してみてもよいなと思いました。

こぐだけですがとても楽しいです。

私は現在は標準体型くらいなのですが、過去にすごく太っていることがあって、そのときに毎日エアロバイクを1時間程していました。

ウォーキングと併用して行っていたのですが、足がすごく細くなって全体的にもシュッとしたのがわかりました。

今ももう少し痩せたいと思いますが、なかなか思うようには痩せてくれません。

健康第一でダイエットを続けていきたいと思います。

あと何とか2~3キロは痩せたいです。

しっかり食べてしっかり運動して健康的な体型になりたいです。

華奢な身体とうよりもメリハリのある身体を目指して頑張りたいと思います。

台風の思い出と一日

今日は台風の予想だったため、1日外に出なくていいように、前日にご飯とお菓子を買いこんでおきました。自分がまだ学生だった頃の台風の思い出と言えば、暴風警報が出て休みにならないか、楽しみにしていたことです。本当に休みになる事は限りなく少なかったのですが、その休みになるかもしれないという期待感でのわくわくがとても楽しかった事を覚えています。仕事をするようになった今では、手放しで喜べなくなりましたが、今日のような休みの日は台風情報を見てその頃の気持ちを思い出しました。

結局、オンデマンドサイトで映画をずっと見ておりました。せっかく時間があるので、ロードオブザリングをシリーズで見始め、昼ごはんを食べた後、2作目を見て、夕飯後に3作目を見るという贅沢な一日の使い方でした。ロードオブザリングは、これも小さい頃本で読み、夢中になりましたが、映画で見ると1作2時間半を越える大作なので、さすがに途中でしんどくなってきます。2作目はネットで、あっても無くても一緒だという風に書いてあり、先日海外出張した際のフライトにも2作目だけ無かった、ということがありました。それでも物語自体は非常におもしろく、いつみても見ごたえがある作品だと思います。

時代は繰り返す・・・今若者に文通が流行っている!

パソコンや携帯電話が普及していて、一人一個、インターネットに接続できるデバイスを持っていることが当たり前となりました。高校生のスマートフォン所有率は93.0%、2014年より13.5ポイントアップしており、ほとんどの子が持っているということです。

ここ数年では数多くのSNSが登場し、人々がどこでも誰とでも繋がれる便利な時代です。そんな中、実は今、若者たちの間で文通が流行っているというのです。今の若者はなんでもLINEでやりとりをするイメージですが、なぜ今文通なのでしょうか?

今の若者は手軽にメッセージをやりとりすることに慣れているため、時間と手間をかけて手紙を書き、相手の返事を待つという一連の流れが新鮮なんだそうです。

手紙だと間違えてしまうと初めから書き直しになってしまうので、一文字一文字を丁寧に、大事にすることができると思います。送っても相手の返事はすぐに来ないため、どんなことが返ってくるのかドキドキする。そんな昔ながらの感情は今の若者の中にもでもしっかり存在するというのは嬉しくなりますね。

文通以外でも、スマホのカメラでなんでも撮影できる時代ですが、あえて写ルンですを使って味のある写真を撮ることが流行っています。今の若者にはアナログこそデジタル以上に新しいのもなのだと感じました。

これは旅なのか買付なのか?ガラスに魅了されてつい……

温泉と山の恵みを堪能しようと友達とガイドブック片手に出かけた私。

自宅からはちょうどいい距離にある温泉地だったし、一緒に行った仲間の一人が運転が得意だったので、気楽で楽しい旅となったのです。

運転が得意なその友達が「運転は私に任せてね。ただちょっと疲れた時にだけ代わってくれればいいから」と申し出てくれる旅はとても快適です。他の子は、乗せてもらうと正直息を抜けないほど、スリルに溢れるちょっとしたアトラクション。……この本音は、まだ彼女たちには話せてません。いいえ話すなんてできません。

「この間、日帰りのドライブを楽しんできたんだ。ずっと私の運転で」などと聞くと、「よくおケガなどなくご無事で……」と、心の中でつぶやく私です。

さて、快適な運転で、目的地の温泉がある場所に到着しました。

そこにはガラス工房が沢山あり、その製品の直売所を見学して、自宅に買って帰ることができます。これも旅の目的のひとつでした。

それをよく分かってくれているドライバーとなってくれた彼女が、「まずガラスを見に行こうか?」と提案してくれたので、私のテンションは上がる一方です。

目指す直売所に着き、中へと入った私たち。私は、そこに並ぶ口当たりの良さそうな、儚げなほど薄く、淡くて柔らかい光を通した時の美しさがたまらない、ティーカップとワイングラスに目が行きました。

沢山買ってしまうのを見越して、大目にお金を持ってきたけど、足りるかしら……と心配になる程の感動です。案の定、予想通り大量買い!予算ははるかに超えて、クレジットカードが活躍することとなり、友達には苦笑いされてしまう始末。

車で来ていたとはいえ、友達の荷物もあるので、購入したガラス達は宅急便で送る事となりました。

この旅はまるで買付のようなものとなり、バイヤーの気分まで味わえたお得な旅となりました。

歴史好きな子供と岡崎城に行ってきました。

歴史好きな子供と愛知県岡崎市にある岡崎城と三河武士のやかた家康館に行ってきました。そこまで車で行きました。自宅は豊田市にあるので車で40分ぐらいで着きました。い以前は電車とバスで行っていましたが、最近、駐車場が岡崎城のすぐ近くにあることが分かったので、車で行きました。

岡崎城に行くまで、NHKの朝のテレビ小説「純情きらり」に出演していた三浦友和さんの手形がありました。もう少し行くと龍城神社があるのですが建て替えて、新しくなっていました。

神社の前はちょうど発掘調査が行われていて、その日はドローンで撮影していました。私はドローンを初めて見ました。発掘調査が行われるところは崖になっていて、危険なところでした。だから、ドローンが使われたと思います。

やっと岡崎城に着いて、入り口には家康の有名な遺訓の石碑がありました。それが建てられた年を見て、びっくりしました。それは昭和11年に建てられたからです。私はそんなに古いと思いませんでした。

岡崎城の中に入ると、入り口で入場券を買います。夏休みだったのでクイズをやるかどうか聞かれました。子供は「やらない」と言いました。岡崎城は5階まであります。会談で登ります。

夏休みの嫌だった毎日のラジオ体操

わたしが小学生の頃は、夏休みに町内会毎に集まって毎日ラジオ体操を行っていました。終わったらスタンプ貰って、夏休み最後の日は何故かスタンプカードと引換に文房具セットなどのプレゼントを貰うのです。

朝は10時くらいまで寝ていたいロングスリーパーなわたしはこの早朝に起きるイベントが嫌で嫌でしょうがなかったのです。6時30分スタートなのに6時28分くらいに起こす母親も嫌でした。小学生だって綺麗に身支度したいのに、母親は毒親だったので、わたしが髪ボサボサのヨレヨレの服で衆人監視の中に放り込むのがお気に入りでした。

他の子はもちろんもっと早くに起きて朝食なども済ませてから来ているわけですから本当にいやでした。

遅ればせながら小学三年生の時に「もうラジオ体操なんて絶対いかないから!」とボイコットを起こしてからラジオ体操に無理矢理行かされる事は無くなり、朝も気が済むまで寝ることが出来ました。

が、母親と仲の悪い近所の母親AがA娘と結託してよく分からない嫌味をしてきました。

夏休み最後の日に配られる文房具セットと共に、スタンプで埋まったA娘のラジオ体操カードを同封してきたというもの。ラジオ体操カードは一応新学期に担任に提出していたので、なぜうちに?と理解に苦しむわたしの横で「なんという嫌がらせ、許さん!」と何故か怒りに震える母親。当時も今もいまいち怒りのポイントがズレまくっている母親でした。

最近になって当時の心境を聞くと、A母の嫌がらせ未満はさておき、ラジオ体操ボイコットは「わたしの訴えを聞き入れて優しく行かなくていい旨を伝えた、行きたくないと言うから行かせなかった」という美談になっていました。髪の毛つかんで家中引きずり回したのは無かったことになっていました。

パンダの赤ちゃんのニュースについて

昨日、上野動物園で生まれたメスのジャイアントパンダの赤ちゃんの身体検査が行われたニュースを見ました。
生まれてから2ヶ月がたち、パンダの赤ちゃんはまだ足で踏ん張って立ち上がることはできませんが、はうことはできます。
身体検査で検査用の籠に入っているパンダの赤ちゃんはとてもかわいらしかったです。
健康状態はとても良く、体重体長ともに順調に成長しています。
体毛もそろってきて、普段見るパンダの姿になりました。
母親のシンシンは赤ちゃんにお乳を与えるなどしっかりと育てています。

赤ちゃんの名前は誕生してから100日後の9月下旬の決定を予定しています。
名前の公募はすでに行われて先週の8月10日に終了していますが、インターネットだけで約25万通の応募がありました。
これまで上野動物園で飼育されていたパンダの名前は雄雌ともに「リーリー」「シンシン」のように同じ音を繰り返しています。
パンダの故郷中国で、繰り返す名前は日本語の「〇〇ちゃん」にあたるそうです。
つまり、パンダに対して親愛の気持ちを込めて名前を呼んでいるのです。
ただし、パンダの名前は同じ音の繰り返しのみと決まっているわけではありません。
和歌山県のアドベンチャーワールドで飼育されているパンダの名前は後ろに「ヒン(浜)」が付きます。
インターネットでの約25万通の応募の他にも、郵送、園内にある名前の応募箱もあって、パンダの赤ちゃんにはたくさんの名前が寄せられました。
そのため、動物園の人たちは名前を決めるのにとても苦労しそうです。

パンダの赤ちゃんにはかわいらしい名前が付くのを期待しています。
そして、このまま元気に成長してほしいです。

今日は、スーパーで食材をたくさん買いました!

“今日は、今月に入って買い出しを初めて行いました。私の家では毎日買い物はしません。なぜかというと毎日出費すると知らない間にいらないものも買っているからです。
そして、私が一番買う時に心がけていることは、「メモしたもの以外は買わない」ということです。私はどちらかと言うと、「新発売!」とかそういった目玉商品に弱い人なんです。

ですから、余計なものを買ってしまう傾向にあるので、極力買わないように心がけています。今日は必要なものをたくさん書いたメモ帳を持って行って、それ以外は買わないようにしました。
頭の中でこれを買わなくては、という事が出来ればいいのですが、私はバカなのでそれが出来ません。ですからメモを取っているんです。昔からそうです。
メモを取らないと言われたことを忘れてしまうので、しょうがないですね。

今回はカゴいっぱいに買ってしまいましたが、一週間の内に一度だけだったのでこれでもいいかな、と思いました。たいていの人が毎日買い物に行くものだと思いますが、私の家の場合は稀ですね。
そうやって節約をして、旅行へ行くお金に回したりしてやりくりをしています。たまには自分のご褒美にお菓子を買ってしまいますが。
さーて、今日は買ってきた食材でかに玉を作ろうと思います!”