ライブの応援の仕方は十人十色でいい

歌手やアイドルのライブは盛り上がります。

一緒に盛り上がる人もいれば、黙って見ている人もいます。皆さんはどうでしょうか?

私は、黙って見ているタイプです。いわゆる地蔵というやつです。

黙って見ていると、確かに浮きます。つまらないと思われることもありました。

ライブではかならず盛り上がる必要があるのでしょうか。もちろん、盛り上がったほうが歌手やアイドルは嬉しいかもしれません。

しかし、応援の仕方は自由だと思います。迷惑行為でなければ、どんな応援も嬉しいはずです。

黙って見ている人だって、心の中では盛り上がっています。それを知ってほしいです。

私も、ライブを黙って見ていて周りの観客が盛り上がり過ぎて演奏が聞きづらかったら、ガッカリします。ただ、それもライブの醍醐味だなと受け入れます。

ライブ会場に限らず、色んな楽しみ方を受け入れることが大切です。そうすれば、周りも自分自身も楽に生きられます。

よく音楽は、音を楽しむとものと言われます。音とは、歌手やアイドルの演奏だけではなく、観客一人ひとりの声、さらには無音も含まれます。

ライブは、決してひとりで作り上げることはできません。演者はもちろん、観客の声援が必要です。

だからこそ、ライブの応援の仕方に注文をつけるべきではないのです。価値観を人に押しつけてはいけません。

せっかくのライブですから、日常を忘れられて皆で楽しみたいです。

皆それぞれ生きていくためのノルマが課せられている

人はお年寄りから子供まで、なんらかのノルマが課せられていると思う。子供であったら、宿題であったらり、お受験だったり、お年寄りだったら、仕事は退職しているかもしれないが、老後の生活設計などを考えていく。というものがあると思う。

https://www.pinterest.jp/mayoibitodemo/

ただでさえそういうノルマなどで皆忙しい最中、自分の人生を振り返り、あのときあーしておければよかったとか、今後はどうしていこうかとか、考える人は少なくないと思うが、この社会において、仕事が忙しくて、毎日家には帰るものの、食べる寝る以外時間がないという人、ようするに社畜と言われる人たちから、休みが週に1回しいかないということを聞くと、体は大丈夫なのかなと思うこともある。

若い頃なら大丈夫でも、ある程度年をとると、肉体的にガタがきて、病院にお世話になってしまう人が多いと思う。働き盛りで充実している人もいると思うが、自分を見失ってしまうほど仕事が多くて、病んでいる人もいると思う。

過労死問題は、よくニュースで報道されることがあるし、自殺に関しての統計などを見ると、何かうんざりしてしまう。皆健全に、おじいちゃん、おばあちゃんになれるとは限らない。最近そのように思うことが多くなった。

東武東上線の田園調布、ときわ台

ときわ台は、東京都板橋区にあり、東武東上線各駅停車のみが停車する駅です。

庶民的な板橋区の中で、この駅の北口だけは少し雰囲気が違い、「東武東上線の田園調布」と呼ばれています。

ですので、少しおしゃれな雰囲気の喫茶店やビストロのお店も駅近にはあるのですが、そこは庶民的な板橋区。

ファミレスも多く、マクドナルドやモスバーガーなどのハンバーガー屋もあります。

ファミレスは、ガスト、バーミヤン、少し行くと夢庵やビッグボーイなどもあります。

また、松屋、すき家、日高屋などもあります。

中学受験をする子も多いため、周辺には塾が乱立しています。

英会話教室もいくつかあります。

バレエ教室や生け花の教室もあります。

その周りには、小さな開業医のいるクリニックがいくつもあります。

皮膚科、婦人科、内科、アレルギー科などがいくつもあります。

あまり大きな病院はなく、地元の方が開いた世襲制の開業クリニックがメインです。

【ピアノ廃棄110番】お得なピアノ買い取りサービス紹介サイト

そして、大きな家がたくさん建っています。

どこかの会社の社長が住んでいるそうです。

地元の子会社の社長が多いのですが、中には体重計のタニタの社長の家もあります。

このように、ときわ台駅、特に北口は、庶民的な部分と高級住宅街が混ざり合ったようなエリアになります。

絵のメイキング動画も面白い

私は絵のメイキング動画を見るのが好きです。

YouTube等の動画サイトには、様々な動画が見れますが、絵のメイキング動画も多く投稿されています。

私が絵を描く時に使用するイラスト制作ソフトのメイキング動画は、自分で描く時の勉強にもなりますし、人によってテクニックも違うので大変興味深いです。

そんな使い方もあるのか、と自分では思いつかない使い方を発見できます。

中にはプロのイラストレーターの方の投稿もあり、何度も再生して食い入るように見ていた事がありました。

自分が使用しているソフト以外の動画も見て、もっと描きやすそうなイラストソフトを探したりもできます。

メイキング動画を投稿し、テクニックを披露してくださる方々に感謝したいです。

ある意味ついてる女です

今日も映画鑑賞会を一人でしようと思ってDVDを借りてきたら3本中1本がエラーで見れませんでした。ショック過ぎます。私、こういうのに当たる確率めちゃくちゃ高いんです。

ちなみに、どれくらいの確率で当たるかというとほぼ100パーセントです。それぐらい、毎回レジで「これ見れなかったんですけど。」って言ってるのでレンタル屋さんで顔を覚えられてしまいました。

ちょっと恥ずかしいです。でも、お金は払ってるのでその分いつもサービスしてくださるからいいんですけど。ということで、明日か明後日にまたお店にいってきます。今度はちゃんと動くDVDを選んできます。

令和元年5月22日の出来事。

毎年、5月22日は、関西に住む従姉から何かしらの贈り物が届きます。それは、その日は私の誕生日だからです。

いつも、気が付く従姉とは裏腹に、私は、自分の事ばかりです。

今年、50歳になったのですが、私は、プロ野球が大好きです。

毎年、誕生日には、球場まで、応援しに行きます。

しかし、今年の誕生日は、いつもとは違う本拠地球場ではありませんでした。

ビジター(相手チーム)のテリトリーとなる、沖縄での試合でした。

21日、22日と2試合沖縄で試合がありました。

「5月21日、私にとっては、40代最後の試合」でしたので、私は、「40代最後の試合!必ず勝って!!」とテレビの前に座って、応援しているチームに対して、祈る様な思いで見ていました。

結果、5点差を後、1点差と言うところまで、追い上げて、頑張っていましたが、結局、1点差で負けてしまいました。

その日は、「明日は、私の誕生日!必ず勝つよね!」と、呟きながら、就寝しました。

問題のめでたいはずの50歳の誕生日。

目が覚めると目眩がします。

「これは。」と思い、かかりつけの病院に駆け込みました。

立つことも出来なかったので、「また何か、病気になったのかな?」と思いました。

20代から今まで、人よりも多分、多く病院にお世話になっております。

なので、身体の変調には、敏感です。

病院に行って、主治医が不在だったのもありましたが、初めて診察して頂いた医師の診断によると、女性によくある目眩なのだとか。

注射をしてもらい、薬をもらって1週間様子を見る事になりました。

夕方までかかり、家に帰るとまだ、めまいがしていました。

「あ~。50歳になった日から、また病院のお世話になるなんて。」とがっかりはしたものの、私の仕事は座り仕事なので、「仕事に支障は無い!」とあくまでも、前向きな姿勢を取ったつもりですが、その日の試合も応援しているチームは、負けてしまいました。

踏んだり蹴ったりの誕生日でしたが、「今年はこれから上向いていくんだよね!」と思う様にします。

次の多分、令和11年5月22日の60歳の誕生日は、どんな誕生日になっているのか、楽しみです。

雨の日は映画を観て過ごす

春があっという間に終わって、最近は初夏のような気温。

お天気も悪い日が続いてるし、外に出るのもな~

と思ってたら、そういえば、観たい映画たまってたんだった!と思い出したので、動画配信サービスで映画を観ることに。

動画配信サービスっていくつもあって、こっちでは今は無料で観られるけど、こっちではレンタル料がかかるなんてものも。

私は2つ登録してるので、観たい映画があったら、無料で見られる方で観るようにしてます。

今日は3本観ました!

1本目は、ヒックとドラゴン2。

1作目は、大学生の頃にバイト先の先輩と映画館で観たな~

何年前だ。

動物(?)の話に弱くて、トゥースがヒックを守ろうとするところで泣く。

ドラゴン可愛い。

2本目は、トゥルーマンショー。

自分が生活してる世界が作られたものだとしたら…

最初からその作られた世界に放り込まれていて、自分以外の人はみんな役者さん。

そのことを知らないのは自分だけっておそろしい…!

観てる途中に気付いたけど、ジム・キャリーと原田泰造さんって似てる。

3本目は、ジャッジ!

母が観てたのを途中から観始めたので、最初がよくわからないけど、CMの世界的な賞の審査の話のよう。

良いものは良い、悪いものは悪い。

そう言える人ってなかなか少ない。

これは、また最初から観よう。

北川景子ちゃん可愛かったな~

映画って色々詰まってるなあ。

話もだけど、セットとか、構成とか。

映画以外の絵だとか写真だとか、芸術にもっと触れたいなと思う雨の日でした。

明日は何を観ようかな

ミュージカルって、楽しい!

『レ・ミゼラブル』、今シーズンが始まって一週間。

帝劇のチケットは瞬殺で全く歯が立たず、毎日”満員御礼”になっていて、信じられないプラチナチケットぶりに半ばあきれるほどです。

そんな私が昨年激ハマリしたのが『マリー・アントワネット』。

素晴らしいクオリティで、歌の魅力についうっかりずぶずぶにはまってしまい、帝劇に6回も通い、毎日YouTubeの公式動画を繰り返し観て脳内反芻する日々でした。

公演が終わった時には寂しくてたまらず…これまたついうっかり申し込んでしまったDVDが二枚組で18000円…わぁ、凄い、よくそれだけつぎ込めたな、と思いましたが。

申し込みから半年、そのDVDが今朝手元に届いたのです。

いや、もう、感動の追体験ですよ。

すごい歌声に鳥肌がぞわっと湧き上がるような感覚。

欲を言えば、ブルーレイにしてもらってより鮮明な画像にあと5000円くらいなら払っちゃうぞ、と思いますが…歌はね、十分なクオリティで再現されるんです。

脳が痺れます。

人の声って、すごい。

歌声が波のように紡がれて物語を構築していくそのパワーは、切り取られてそのままここに残されているのです。

ああ、また再演してくれないかなぁ。

久しぶりにリアルにどっぷりとはまってしまったミュージカル。

チケットが取れないなりに、楽しむ方法はあるものだなと思いますが、めげずに次の発売にかけてみようと思います。

まだ見たことがない人には、ぜひ一度生で見て欲しい。

日本のミュージカルのレベルは凄まじい域に到達していますよ。

簡単!レンチンチーズチップス

今日は、簡単に作れるチーズチップスのレシピをご紹介します。

火を使わずレンジ調理だけ、材料もチーズさえあればOKの超簡単レシピです!

おつまみや、お子さんのおやつにも最適です◎

糖質控えめなのも嬉しいポイントですね。

★簡単!レンチンチーズチップス★

【材料】

◯ピザ用チーズ

(お好みで、あおのり・カレー粉・ブラックペッパーなど)

【作り方】

①お皿にクッキングシートを敷き、そこにピザ用チーズを広げるようにして出す。

②チーズがカリカリになるまで電子レンジで加熱する。(800wで2分程度)

③電子レンジから取り出して、粗熱が取れたら食べやすい大きさに手で割る。

④おやつに、おつまみにピッタリのチーズチップスが完成!!

どうですか?めちゃくちゃ簡単ですよね?!\(^o^)/

これだけでも文句なしにおいしいのですが、

お好みでブラックペッパーやあおのりなどをチーズに混ぜて作るとまた違った味が楽しめます!

そのままパリパリ食べてもおいしいのですが、サラダのトッピングにもピッタリなんです。

クルトンみたいにパラパラっと散らすだけで、オシャレなサラダが出来上がります。

いかがでしたか?

本当にお手軽に美味しく作れますので、ぜひお試しください!

夜食をやめて一か月以上

実はインフルエンザにかかった事をきっかけに、夜食をやめるようになりました。熱によって食欲が湧かなかった事がきっかけではありますが、肥満を気にするようになりきっかけとして現在も続けています。しかしダイエットと言える程の効果がないように思います。ただ逆流性胃腸炎がずっと悩みの種でしたが、最近は全くおきません。やはり関係しているのかもしれません。夜中に胃液がでるような事は避ける事が良かったのかもしれません。

夜食の食費も抑えられるようになり、これはこれで経済的にもいい方向性ですが、しかし若干寂しさも感じるのも事実です。11時頃に空腹感があるというのが事実で、しかしどう紛らわしたらいいのかも現在模索中であります。基本一日二食なので、本来はカロリーが抑えられている筈ですが、体重が減ってこないのが困りものです。かといって運動を気晴らしにするという元気も、年齢的にないのです。

少し前にスープダイエットというのを挑戦しましたが、玉ねぎスープは煮込むのに時間がかかるので、大失敗でした。玉ねぎが固くて食べられたもんじゃなかった。今はとっとと歯を磨く事でこれ以降食べられないように自分にさせてしまうという対策しか方法がないのがかなしい

初めて作ったタルタルソース

最近、100円ショップに行ったときにピクルスを買いました。普段自分からは買おうとは思わないのですが、旦那がおつまみにしたいと言い出したからです。

私はピクルスは好きですが、それはハンバーガーなど、少しだけ入っているのがおいしいのであって、ピクルスだけを食べるのは少し抵抗がありました。でも、食べてみろと言うので食べてみたところ、そこまで味がキツくなく、初心者向けという感じでピクルスだけでもおいしく食べることができました。

ピクルスは瓶に入っているものを買ったのですが、一日で食べきれるほど少なくはなかったので余りました。そこで私は、次の日の夕ご飯に使うことにしました。今まで作ったことのなかったピクルス入りのちゃんとしたタルタルソースです。タルタルソース作りたさでメニューはチキン南蛮にしました。

今まではピクルスを使わない、なんちゃてタルタルソースしか作ったことがなかったので、どんな味になるのかすごく楽しみに作りました。実際作ってみたら、今まで食べたことのあるタルタルソースと比べ物にならないくらいおいしかったです。ピクルスのシャキシャキの食感も良くて、旦那も一口食べてみて笑顔になっていました。

今まで買わなかったことを後悔しました。そのまま食べてもおいしいし、本格的なタルタルソースも作れるし、瓶なので保存もききます。自分では絶対買わなかったと思うので、旦那に感謝です。

自分じゃ何もできない父をどうしたらいいか?

毎日家事に追われていますが、自分が体調があまりよくない日でも休むことができないのはかなりプレッシャーです。

今日も何となく調子が悪く、たまにはゆっくりしたいと思っても、自分が食事の支度をしなかったら、家族が食事にありつけないのです。

母は病気だから仕方がないとして、問題はお茶一つ自分で入れようとしない父。ポットの湯を入れるだけなのに、その湯ですら私が他のおかずを調理中に、病気の母親に入れさせて自分はテレビを見て居ます。

父は単身赴任をしていたこともあるので自分である程度できるはず。「できない」のでははく、「やらない」のには怒りすら覚えます。

母には悪いのですが、長年「男は台所に立たず、女が家事をやる」という古い考えに甘んじ、母が何でもやってあげてしまっていたことも良くなかったと思います。

今更父に注意して聞くかどうか?何か言われても全く素直に聞くことはない人なので、どうしていいものか本当に困ります。

かえって口で注意せず、調子が悪いから勝手に食べてくれと放り投げてしまった方がいいのかとも思います。今の男性の多くは、自分で家事ができる人も多いのに、情けない感じです。食事を作っても感謝もなく、私自身も物理的にと当時に、精神的に本当に疲れる日々です。

毎年、思うことがある。

冬になるとインフルエンザが流行る。いまの薬は一日だけ吸引して、次の日には熱も下り、普段のような元気さが戻る場合もある。

そこが恐いと。

会社は、もちろんインフルエンザだから一週間くらいは休んでも、

自分自身は昨日まで寝込んでたのが翌日には食欲があり、寝てられない。

パチンコ行ったり、ご飯を食べに行ったり。

それは個人の自由だし他人が、

どうのこうの言うことでもないし、他人なら、まして、わからないことだけど。

熱が下がってもインフルエンザが治った訳ではない。

堂々とマスクをしないで外出される、たぶん、本人も完治はしてないのを病院で言われてるはず。

マナーを守ってほしいですね。

インフルエンザに、かかってない人は、もちろん、マスクをして

外出してますが、

うつらないようにマスクをしてる訳ですから、

きちんとマスクをして出かけてほしいですね。

いや外出は、だめですよ。

せめて一週間は家にいて欲しいですが、そんな事言っても聞いてくれないと思いますが。

毎年、流行する、インフルエンザ、みなさん、相手から移されない、相手に移さないエチケットを

持ちたいですね。

手洗い、うがい、栄養をとり、

睡眠をとり、今年もインフルエンザを乗り越えたいですね。

4月までインフルエンザがかかりますから、油断はダメですね

実習で追い込んだ後の辛抱のお日様

今週月曜日に中距離を全力で駆け込み。翌日の火曜日は休息お天道様に充てました。そうして昨日の水曜日はカラダや駆けるときの体のセンスを確認するうえでのレッスンと位置付けました。カラダはいいのですが、体躯に疲弊がありウォーミングアップから体躯が動きませんでしたので、5間隔を軽めにランニングしようと考え外観を崩さないように走りました。

ビックリ出向くスピードでは走れないのでストレスを感じますが、ここは冷静に自分の今日のキャパを理解しての歩きでした。下部になると意識にブランクができたので手配としてはいい一日となりました。そうして今日もレッスンを努めましたが、前日よりも体躯は重く意識も乗って欠けるセンスがありましたが、こちらさぼってはだめだと思い、気合を入れて歩き回り始めました。

今日は8間隔を目標にしましたが、500mの段階で明らかに体躯がついて来ずに前日一緒5間隔に切り替えて安定した外観を心掛けての歩きをしました。全体鉛のように重かったので途中の軽々しい上り坂さえあるくようなセンスとして外の温度の暑さと合わせて難しい歩きが続きましたが、徐々に体躯もキレて来たので最後は落ち着いた歩きに入れかえることができました。

でも今日は半かかってしまい前日は29パイだったので、様態は落ちていました。あす先もスタイルを見てのレッスンになりますが、確実に様態は帰るので継続して駆け続けます。

雪遊び。雪掻き。雪遊び。

小さな子どもがいると、雨の日でも雪の日でも関係無く外に出たがります。それはもう癇癪起こすレベルで、外に行きたがります。うちの上の娘、2歳ですが思い立ったように靴下を持ってきます。「くちゅした」と言いながら。可愛いです。可愛いですけど、外に行くのは親としては大仕事なので準備がまず大変!

オムツ、着替え、ジャンプスーツ、手袋、ブーツに足カバー、飲み物にお菓子、除菌シートにビニール袋。

庭に出て庭で雪遊びしてくれるならそれでいいんですが、何故でしょう。庭じゃ満足できないとわかっているからか公園に行きたがるんです。だからこんなに荷物が増えるんですよね。

そしていざ公園に行くとソリを忘れたことに気付いたり。雪が積もりすぎててうまく遊べなかったり。ブランコは冬季は乗れないし、大好きな滑り台もちょっと危ない。結局この時期は公園に行っても雪と戯れるしかないんです。庭と何も変わりません。切ないです。

そしてへとへとで帰ってきたら今度は雪掻き。

あれって全身運動なのでダイエットにはとても良いですが、次の日全身筋肉痛になるので私は嫌いです。

そして雪掻きしている横で子どもって邪魔してくるから雪掻き終わらないんですよね。またこの時期が来たかとため息が出そうです。

旦那とのデートディナー♪

息子がじーばーの所にお泊まり行って夫婦で2人の夜!

昼間は旦那が仕事でお出掛けできずに寂しかったけど久々にゲームしてたら時間経つのあっという間でした☆

ビルダーズ面白すぎるから!

12月に新しいの出るって聞いたけど買うか迷いどころだなぁ…

ゲームする時間なんて普段はないのに買ったら睡眠時間削ってでもプレイするタイプだからねw

旦那は5時過ぎに帰ってきました!

早く終わってラッキー♪

まずは愛犬の散歩に行きました!

いつもと違うコースで時間も長いから楽しそうに跳ねながら歩いてた(笑)

土手のグラウンドで誰も居なかったから放してドッグランみたいに遊ばせました!

本当は放しちゃダメなんだけどね…

呼ぶとちゃんと戻ってきてくれるからと何度かしちゃっております。

帰ってくるとおでかけ☆

外食しようと言われてたからお任せしてて何を食べれるかドキドキ♪

全く予想してない亘理町の商店街にあるデルソーレというイタリア料理やさんでした!

服がカジュアルだったから大丈夫か!?と思うくらいの雰囲気だった…!

コース料理を予約していたみたいで美しく前菜からリゾット、肉料理、デザートと続く!

全部美味しかったけど穴子のリゾットが特に気に入ったなぁ♪

柔らかくて香りも香ばしくて最高でした!

こんな事をしてくれるから旦那様好きでーす!

平成最後のプロ野球!全体的に改革が進んでます。

平成最後と言われて久しい昨今。

それはプロ野球、いわば球界でも例外ではありません。

なぜなら、今年のオフは全体的に球界自体の改革というのか12球団での人事が大幅に入れ替わっているんです。

例えば今年日本一に輝いたソフトバンクでも日本一が決まった翌日に、総計10億円とも言われる合計年俸の選手およそ8名を

大胆にリストラしているんです。

主力放出と嘆かれて久しい西武もFA宣言をした主力も今年も数名います。

ここ10年で主力が12人も放出されいるのが実情です…。

また、巨人も、原監督の再登板にコーチ陣も大幅入れ替えもありました。

特に原監督は補強を積極的にする監督なので、FAでの補強もまた、見どころかと思います。

また、いわゆる野球芸人と呼ばれている元木大介、宮本和知のコーチ就任も驚いたファンも多いのではないでしょうか。

巨人の対抗馬・阪神も金本監督のドタバタ退任劇からの矢野監督就任もありましたね。

早くも秋季キャンプで張り切っているようです。

また、中日も大幅に首脳陣の総入れ替えがありました。

与田剛監督の就任ももちろんですが、伊東勤のヘッド格就任も大きなニュースになりました。

伊東ヘッドは下手すると、準監督になりそうですよね。また、今年1月に電撃移籍した松坂大輔とも付き合いも長いので、

中日的にも良い人事だったのかもしれませんね。

このように、来年のプロ野球も見どころは目白押しです!

新人に最初から結果を求める人たち

職場で新しい人が入ってきました。女性の人たちがとにかく強い職場です。女性はパートの人たちばかりですが。自分たちは10年以上同じ仕事を毎日やっているのだからできるのが当たり前です。それが入社して間もない人にミスが多いからってとにかく当たりが強いのです。もう少し長い目で見てあげればいいのにと思ってしまいます。

先輩の人たちだって自信満々でいるけれど、ミスもあるのに。自分のことは棚にあげてよくあんなに人に強く当たることができるなあと呆れてしまいます。新人さんにももちろん言葉使いに問題はあります。それがとにかく気にくわないらしいのです。

ですが、それを先頭きって批判している人もお客様に対して、私からみれば「いやいやあなたもなかなかの間違った言葉使いをしてますよ」って言いたくなります。毎日自分の物差しでしか見ない職場の人にうんざりです。マニュアルもろくにない職場で、新人さんだってできるわけないじゃんって思うのです。

まともな女性もいるのですが、でも強い人が多すぎて。そしてその人たちは、休みは好き放題。私自身、自分は変な職場を選択してしまったなと後悔しています。やはり自分の学歴、職歴に見合った職場を選択しなければいけないのだなと今更ながら思い知りました。

田舎者のおばさんたちの職場の恐ろしさはたまったものではありません。新人いじめをみるたびに自分も転職を考えたくなります。

偏見も先入観も持たず『世代間ギャップ』を埋めて行こう

皆さんは、自分より年齢がかなり若い人、自分の親や祖父母世代の方と接する前にどんな感情が湧き出てしまいますか?もしかすると接する前から「世代が離れ過ぎていて話が合わないかも」とか「どうせ年が下過ぎて、難しい話をしても分からないはず」なんて思ってはいないでしょうか。

ですが私はこの『世代間ギャップ』に対応するため、なるべくそういった考えに陥ることは避け、接してからその方が持つ本質を見極めようと心掛けています。

また相手によってはより時間をかけて接し早急な判断をしないようにもしています。

これは私が30代後半に入り入院をした時の話です。

入っていた部屋には8人の女性がいて、年代は10代から90代までとまるで昔の3世代同居が当たり前だった時代のような光景が広がっていました。

入院というものは、突然知らない人が集められ一緒の部屋で家族のように日々を過ごすようなもの。

特に10代で入院していた女の子には戸惑いが大きかったはずです。

一番近い年齢にあたるのが30代後半の私でしたから下手すればお母さんと一緒にいるのと変わらないでしょう。

でもこんなにも世代がばらばらな8人は一週間もすると本当に家族のようになり、食事の時間などは看護師さんに半分は笑われながら「まったくこの部屋はうるさくて、とても入院している患者が集まっているようには思えない」と注意されるほど。

就寝時間になってもまるで修学旅行ではしゃぐ子どものように、またここでもなかなか眠りにつかない患者を看護師さんが笑いながら、「いくら仲が良くても患者なんだからいい加減にして寝なさい」と一言声を掛けて行くのが当たり前でした。

退院してから「何故あそこまで仲が良く家族みたいだったんだろう」と考えると、やはり皆が『世代間ギャップ』を埋めるための努力、つまり世代が違うからと相手に対して偏見も先入観も持たないことを心掛けていたのでしょう。

私はこれからもこの貴重な経験を踏まえ、独自の人に対しての接し方を貫いて行こうと改めて心に誓いました。

ハロウィンが近い。美味しいスイーツが出回る季節!

私は本日は、有給休暇をとりまして、仕事はお休みです。

せっかくのお休みなのに、あいにくの曇り模様。

家事は最低限でやめておきます。

こんな日を利用して、ちょっと買い物に行こうと思っています。

私のお目当ては、近所のデパートの地下のスイーツと、お惣菜です。

日々、近所のスーパーで食材を買っては作って食べたり、乾き物のお菓子を買っては食べているのですが、やはり、たまにはちょっと贅沢をしたいもの。

特にお気に入りはトップスのチョコレートケーキや、ゴディバのチョコレートと言った、甘いスイーツです。

ハロウィンも近づいてきているので、贅沢して買ってしまおうと思っています。

このハロウィンに関しては、私は少々反対でもありますよ。

みんなが集まって楽しくワイワイするのはとても良いのですが、昨今では都内で騒いでゴミを散らかすと言った現象が多発していて、しかも治安も悪くなっているそうです。

可愛い子供のお祭りで終わればよかったのですが、こうなると犯罪へ発展しかねません。

もしも楽しみたいのならばそうはならないよう配慮していただきたいものです。

そんなわけで、秋も本格的に深まり冬支度ですね。

毎年こういう陽気になると思い起こす、初めて入院した時の物事

身はいつか、名古屋に住んでいたことがあるのですが、その時に森林気胸で入院しました。丁度、こういう季節で入院帰路、相当な歳月が経過していますが、今でもその時の事件は鮮明に思いだすことがあります。身は、その頃ひとり暮しを通じて2か月以来経ったところでした。寝起きに、左手胸に今迄無かった痛みがあり、ブレスが難しく、身体を動かすと厳しい痛みがありました。外に出ても坂道や状況をなる時は常々と異なり、ブレスが無くなるので奇妙なニュアンスだったのですが、恰好が起こって数日後にレントゲン収録をした際に森林気胸と診察され、入院についてになりました。左手の肋間に管を通し、脱思いして進め方を見分けるについてになったのですが、なかなか肺が拡がらないので、施術をしなければならないについてになりました。身は全体麻酔で施術を受けましたが、術後に初めてレントゲンを撮った時は、肺が余り拡がっていないから、進め方が思わしくないについてでした。また、肋間を切開しているので、左が上に上がらないという状態でした。

更に床ずれもあったので、一日一回は屋上で甲羅干し(大雨のお天道様は除きます)を通じて、更に左の作用から、通路の障壁に向ってのぼり、右を上げて、更に左を少しずつ上に上げて出向くことを一年中し、退院するまで続けました。そういったことを継続して行っていたので、左は徐々にはたらく様になりました。左手肺は再発抑制の為に、長期間の作用統制がありましたが、8か月近くの作用統制がありました。こういった様態でしたが、施術前は絶対平穏だった身にとって、厳しい住まいから名古屋の街角を遠くまで見極めるのはさわやかことでしたし、花火フェスティバルがあったお天道様は、晩暗くなった後に、病室から花火が思えるので、病室の輩一丸で見ていたこともあります。今は、名古屋に行く事も無いのですが、こういった事件は、身にとって暮し置き忘れることは無いと思います。

うちの近所の仲がいいけど変わっている人に対してツッコミを入れてみる

近所に、とても仲のいい人がいます。その人にはうちの息子より1つ下の男の子がいます。その子は1歳なのですが、ヨダレがすごく、服がすぐビチャビチャになります。

可愛いのですが、抱っこをその子に求められます。抱っこします。可愛いですけど、私もべたべたになるので、正直、タオルで拭いてほしいと思います。

「これで着替え4枚目やー」とぼやいていましたが、あなたが息子君のヨダレをタオルで拭いてあげればそんなに服が濡れないと思いますよ。口を拭いてあげているのをみたことがありません。いっそ、私がその子用のタオルをもっていこうかと考え中です。

そしてその人、よくおすそわけをくれます。しかし、賞味期限切れてますよ……おいしいプリンをいただきましたが、賞味期限が1日切れていました。私は賞味期限を全然気にしないので、食べましたが、それでも人にあげるときは賞味期限切れや消費期限間近のものはあげません。そして数日後、同じ賞味期限切れのプリンをたくさんいただきました。「オイオイ」と思わずつぶやきました。

そしてその人、かなり夫婦仲の深いところまで話すし、聞いてきます。夫婦間のメールまで見せてきました。ご主人、浮かばれないなあ、と思いました。

いい人で面白くて好きなご近所さんですけど、思わず突っ込みをいれてしまいました。

今日の午前中の出来事です。

子供達が夏休みに入ってから数週間が経ちました。長い長い夏休みですがもう来週には中盤に入ります。私の子供達は宿題をなかなかやりません。最後にまとめてやればいいやと言う考えなのです。確かに私も子供の頃は私の娘や息子と同じような思いでした。良く母親に怒られたものです。本当でしたら最初に、子供と言うのはどういう訳か初めにはやらないものです。私は最近放っておいています。苦しいのは自分達ですから宿題の工作等を毎年手伝っていますが、私が作ってしまったのでは自分の作品にならないからです。親が上手に作るのは簡単な事です。

でもそれでは子供の為にはなりません。だから私は心を鬼にして今年の夏は一切手伝うのを辞めようと思っています。保護者会に行って廊下に作品を出すのですが、ほとんどが親の作品になっていうのが分かります。そしてご両親が夏の終わり頃に作っている作品だと言うのも分かります。保護者がそれを分かっていますので先生はもっと分かっていると思います。その事を何も言わないのが先生です。私は遊び場開放と言う日曜日に学校を開放して遊べるように見守る保護者をしています。思ったのですがあまりにも暑いのでスプリンクラーをかけて下さるのですが子供達は大喜びです。子供の楽しい笑い声が何よりの嬉しさです。

賑やかな場所が苦手な娘

最近気づいたのですが、3ヶ月になるうちの娘は人の多いところや賑やかなところがどうも苦手みたいです。先日も百貨店の子どもの遊び場に連れていったのですが、それまでは機嫌よくしていたのにいきなりギャン泣き。その時は理由がよく分からなかったのですが、今思うと人の多いところが嫌なのかもと思ってきました。

このままでは保育園に通えない!と思い、今日は市の子育て支援センターに行ってきました。ここでは子どもを遊ばせることの出来る広いスペースがあり、今日もたくさんの子どもたちがワイワイきゃっきゃっと遊んでいます。

娘を連れて行ったところ、やはり警戒するような不安そうな目で辺りを観察。私が抱っこから下ろすと、すぐにギャン泣きでした。抱っこすると泣き止みますが、ずっと私の服をつかんで離しません。抱っこから下ろすとやはり泣きわめきます。

スタッフの方に相談すると、環境に慣れなくて不安になる子は多いとのこと。何度か来るうちに慣れるよと言われました。確かに1時間滞在しましたが、最後は抱っこしていれば、話しかけてくれる人に笑顔で応えていました。

大人でも初めての場所は慣れないし緊張するもの。3ヶ月の赤ちゃんなら尚更ですね。少しづつ家以外の環境にも慣れさせて行きたいと思います。

今人気のアイドルグループのメンバー

今アイドルグループの中で一番人気の去年のレコード大賞の受賞者乃木坂46です。その中のダブルエースの一人で今までの乃木坂46を引っ張っていた西野七瀬です。西野七瀬はなぁちゃんやななせまるなどのニックネームで愛されています、これまでに全シングル選抜メンバーで夏のFree&Easyや命は美しい、インフルエンサーでは白石麻衣とのダブルセンターでいつかできるから今日できるでは齋藤飛鳥ダブルセンターを務めました。乃木坂46のメンバーの中で一番センターを経験してるのはなぁちゃんです。

結成当時は人見知りだったんですけど、最近の握手会では積極的に話してきていて僕が行った時も笑顔で喋ってくれるので癒されたり、元気になります。なぁちゃんの人見知りはなくなったんじゃないかなと思います。なぁちゃんは最近モデルやドラマにも最近出て来ているので見れる回数が増えるのは嬉しいです。だけど忙しすぎて倒れたり体調が悪くなってほしくないので、オフをとりながらモデルやドラマの撮影してくれればなとファンは笑顔のなぁちゃんを見ると自然に笑顔になります。これからの乃木坂46のダブルエースの白石麻衣とともに乃木坂を引っ張っていって欲しいです。

家庭菜園♪

ゴールデンウィークから育て始めた夏野菜♪きゅうり・ミニトマト・ナスを育ててます。昨年はきゅうりを育てたけど、アブラムシの被害がすごくて3本ほど取れて終わり…害虫被害舐めてました。素人は無農薬とか厳しい。なので今年は、病気や害虫は薬も買って、徹底予防&対策!

おかげで、たくさん実らせることに成功中!ナスに至っては、使い切れないほど取れて冷蔵庫で待機中が…(笑)ミニトマトときゅうりは程よく取れるので、取って早いうちに夕飯のサラダや、サラダうどんの具に大活躍してくれてます♪

でも今年の猛暑で、やはり育ちは全国的に悪いようで、息子の保育園の野菜たちも去年より育ってません。てことは、うちの野菜たちも本当はもう少し育つ予定だったのかな?そう思うとちょっと悔しいなぁと思ってしまいます(笑)

他にも、ミックスレタスと小松菜も育ててました。小松菜は大きくなる前に食べたので、柔らかくて、小松菜苦手な息子にも好評!自分で育てたっていうのも美味しいポイントみたいですね、単純でよろしい(笑)

秋冬も育てたい!とか息子がいうから、今から何が言いかな~とぼんやり考え中。家庭菜園といっても、プランター菜園なので、大きいものは無理なんですよね〜。でも楽しみです!

失って気づく大切さ…

一昨日、家に帰って、さぁご飯でも食べながらテレビを見よう!とリモコンでスイッチを入れてびっくり…

うんともすんともしない!

どうやら壊れてしまったようです…

地デジ切り替えの時に購入して早何年…?

寿命でしょうか…

最近はネットで動画を見たり、配信サービスで映像を見たりすることが増えてきて、よく友だちに「わたし全然テレビみないから」なんて言っていたのですが…

使えなくなって始めて気づくその大切さ…

使えないというのに事あるごとにスイッチを押してしまって、そういえば使えないんだった…と一人で恥ずかしくなるというのを昨日から何度も繰り返してしまいました。

夜、配信サービスでドラマの続きを見ようとしてポチッ…

朝、起きて天気予報を見ようとしてポチッ…

夕方、地震だ!震度どれくらいかな?と速報を見ようとしてポチッ…

なんだかんだテレビはまだまだわたしの生活の大部分を占めているようです…

もう今日は絶対に早く帰ってテレビを買いに行くぞ!

電化製品に詳しくないんですが、どんなテレビが良いのでしょうか…

といっても、まぁそんなに高いのも買えないし安すぎる中古も何となく不安だし、

すっごく画質や音質にこだわるわけでもないのでどれを買っても一緒かなぁ…?

お店の人と相談して何だか良さそうなのを買おうと思います♪

突然の出費は悲しいけど…スイッチ空振り三振はもうこりごりです。

テレビ業界の服装に関すること

今日も35度を超えるほどの暑い日が続いています。外で作業すれば、汗がダクダク流れるような暑さです。ところが、テレビの出演者の服装を見ると、今の季節は冬だろうかと思わせるような厚手のスーツや服装の人が結構いることに驚きます。

もちろん、今の季節相応の服装をしている人もいます。初めに思ったことは、ファッション業界のようだなと。つまり夏の時期に秋冬もののショーを行い、冬の時期に春夏の新作を披露するかの如く、季節を先取りしているように思えるのです。

スタジオでは、数多くの機材から出る熱やスポットライトは相当の暑さなのでしょう。それを抑えるために冷房をガンガンに利かせないと、汗が滴るほどの現場になるからなのかもしれません。

ただ、やはり季節感が感じられない服装でテレビの番組を見ていると、違和感を感じざるを得ません。日本では、現在原発も停止していて、電力事情も不安定です。

春先の大雪の時も、電力不足になりました。メディアは盛んに節電を求めていた時期もあります。率先して節電を求めていたメディア業界ですから、スタジオでの服装にも気を使って節電に努めてほしいと思います。

暑さを感じる温度は人それぞれであり、難しいことではあります。ただ、テレビを通して季節を感じる視聴者から言わせていただくと、季節感を感じられるような映像を配信してほしいと感じています。

可愛らしい奥様

先週のことです。

趣味の習い事のグループで、先生のお宅での食事に招待されました。

先生は男性なのですが、とってもお料理上手な方で、腕をふるって私たち生徒にご馳走してくださるとのこと。

みな喜んで、お茶菓子など手土産を持ってお邪魔しました。

集まったのは10人くらい、その日初めて、先生の奥様を紹介されたのですが、その奥様の可愛らしいこと!

ニコニコと終始笑顔で、まだ台所で奮闘中の先生をさりげなく手伝ったり、男としてたてたり、こんな可愛らしい奥さんで先生は本当に幸せ者だね~、とみなで話しながら待っていました。手伝いますよ、と言っても、「みなさんはどうぞ、座っておしゃべりでもしていてください!」と、奥様がお茶を入れてくださって・・・そうして、お腹がペコペコになったころ、やっと先生ご自慢の料理の数々が出来上がりました。

さあ、みなさんどうぞ!の掛け声で、ご飯を自分で好きなだけよそってくださいと言われ、炊飯器を開けたところ・・・中にあったのは、まだ水に浸かったままの米。奥様、炊飯のスイッチを入れ忘れていたのです。

「お前なにやってるんだ~」と驚く先生と、パニクる奥様。

みなでまあまあ、と先生をなだめ、スイッチを入れ、ならんだ美味しそうな料理を前に、せっかくならご飯と一緒にとご飯が炊き上がるのを待ったのでした。

思いがけずドジなところも憎めなくて、とっても可愛らしい奥様でした。

5月の出来事。

もう5月も半ばになるけど今月は私を始め、両親も体を壊すという何とも言えない時期でした。

まず、私は月初め頃から体に寒気を感じていて若干風邪気味みたいになりました。

市販の風邪薬で何とかそれを抑えて過ごしていましたが次には咳が出るようになって

それが続きました。咳止めの薬を飲んで抑えていたんですが

夜中咳が止まらなくなり軽い呼吸困難になり、翌日病院へ。

アレルギーが原因の咳と言われました。それからは仕事しながら、即帰宅をして安静にして

過ごす日々。ようやく咳も止まり今日に至ります。

同じ時期に母親はインフルエンザにかかりました。しかし病院の初診で気づかれず、それが父親に

移り、父親はそれを拗らせて肺炎になり入院。母親はインフルエンザは治りましたが微熱が続き

体調を壊し、未だ病院通いを続けていおります。

幼少期家族全員風邪をひいて全滅した時もありましたが、大人になってこうなってしまうと

若干気も滅入りました。今は両親とは別に暮らしているし、母親がインフルエンザなので

私も体調壊していた事もありますが、近くには行けないし、本当は仕事を数日休んで

ゆっくりしたい所ですが仕事も休めないし中々完治をすることができず、歯がゆい日々を過ごして

いました。

ようやく私も両親も万全に近い状態になったと思うと5月も終わりそうになっていました。

一生分、咳をした気分にもなりましたが、何か改めて健康を考えさせられる一ヶ月になったと

思いました。