5月の出来事。

もう5月も半ばになるけど今月は私を始め、両親も体を壊すという何とも言えない時期でした。

まず、私は月初め頃から体に寒気を感じていて若干風邪気味みたいになりました。

市販の風邪薬で何とかそれを抑えて過ごしていましたが次には咳が出るようになって

それが続きました。咳止めの薬を飲んで抑えていたんですが

夜中咳が止まらなくなり軽い呼吸困難になり、翌日病院へ。

アレルギーが原因の咳と言われました。それからは仕事しながら、即帰宅をして安静にして

過ごす日々。ようやく咳も止まり今日に至ります。

同じ時期に母親はインフルエンザにかかりました。しかし病院の初診で気づかれず、それが父親に

移り、父親はそれを拗らせて肺炎になり入院。母親はインフルエンザは治りましたが微熱が続き

体調を壊し、未だ病院通いを続けていおります。

幼少期家族全員風邪をひいて全滅した時もありましたが、大人になってこうなってしまうと

若干気も滅入りました。今は両親とは別に暮らしているし、母親がインフルエンザなので

私も体調壊していた事もありますが、近くには行けないし、本当は仕事を数日休んで

ゆっくりしたい所ですが仕事も休めないし中々完治をすることができず、歯がゆい日々を過ごして

いました。

ようやく私も両親も万全に近い状態になったと思うと5月も終わりそうになっていました。

一生分、咳をした気分にもなりましたが、何か改めて健康を考えさせられる一ヶ月になったと

思いました。

飢えすぎて

絶叫マシンが好きすぎて、でも乗りすぎて慣れすぎて、ある時から日本で最大級のコースターに乗っても「恐怖」を感じなくなってしまいました。

小学生で初めてフリーフォールに乗ったとき、とてつもない恐怖と共に味わえた爽快感に病みつきになったのに、恐怖がなくなってしまっては楽しみも半減してしまいます。

そこでネットで「絶叫マシン 克服」で検索をかけることにしました。

というのも、そのキーワードで検索をかけると出てくるのはもちろん「どうやったら怖くなくなるのか」の対策です。

つまりその逆をすればいいじゃないかと、そういう作戦です。

・座席が選べるなら一番前に乗ろう!・・理由としては、コースが予測ができるから

⇒一番後ろの座席に乗る!コースが読めないし、何より前方の座席が坂から落ち始めると後部座席は引っ張られてよりGを高く感じられます。

ただ、最前列は最前列で、風をダイレクトに受けてスピード感はダントツなので、悪い座席ではないので悩むところ。

・目はつぶらないようにしよう・・理由は上記と同じ

⇒目をつぶる!視界からの情報を遮断することでどのくらいの高さから落ちるのかわからなくするのです。

・コースをみて、できるだけカーブで内側になる座席に乗ろう・・外側の座席だと振り回される力が大きいから。

⇒外側の座席に乗る!!!

これで絶叫マシンの楽しみ方もぐっと増えました。

座席の位置は並んだ順番なので完全に運ではありますが・・・

絶叫マシンにマヒしている皆様におすすめの方法でした。

GWの〇連休、って本当に必要?

長かったGWがやっと終わり、我が家もようやく普段の生活リズムを取り戻しつつあります。でも、今更ですがどうしてGWってあんなに長いんでしょうね。正直、3月から4月にかけての新年度って諭吉様に羽が生えているかのように出費がかさむ時期じゃないですか。その直後に大型連休なんか投入されても、満喫するための軍資金を一体どこから捻出しろと言うのやら…。

特にレジャーの予定がなくても、毎日3食家で用意するだけでも結構な出費なんですよね。スーパーの食材の値段も地味に上がっているし、お寿司や焼き肉用のお肉といったちょっと贅沢な食材が目白押しで、普段買い物に行かない男性陣からは、一食当たりの予算なんて気にせずに「たまには良いもの食べさせろ!」と無言のアピール。

私、毎年思うんですが別にGWの時期にあんなに祝日を集中させずに、祝日が全くない6月に分散させる等して、年末年始とお盆以外は、どの月も祝日なんて1日あれば十分じゃないかな、と。そして、元日やお盆のど真ん中ぐらいはサービス業や小売業の方も一斉にお休みにしたってさほど困らないのではないかな、とも思うんですよね。

少しでも景気が好転するように、とお偉いさん方は躍起になっているのかもしれませんが、使えるお金も無いのに休みばかり増やされても…という、庶民のボヤキでした。

みんなの気持ちを代弁?

先日、さんまのまんまスペシャルにゲストとして浅田真央さん、舞さん姉妹が出演されていました。バラエティ番組に出演するのは珍しく、しかもさんまさんとは初共演なのでとても楽しみにしていました。少しの間ですが、女優の米倉涼子さんの出演もかぶっていてさんまさんと4人でトークが展開されていました。さんまさんが真央さんに「採点競技の不満はあったでしょう?」とか「自分の方が勝ったと思ったことはあった?」という際どい質問をした時に米倉さんがすかさずフォローし「ありました!私は泣きながら見ていた」と言ったのです。米倉さんはバレエも経験されていてフィギュアスケートを観るのが好きなようで何度も真央さんの演技を直接見てきたそうです。フィギュアファンが真央さんの試合を見てきて思っていたことを代弁してくれたような気がしました。

真央さんは「それがフィギュアスケートだから仕方ない」と割り切った言い方をしていましたが、やはり見ていて真央さんの評価が過小評価されていたと感じていた人は多いはずです。私もずっと思っていましたが、めげずにぶつかっていく真央さんを見てこちらも負けじと応援をし続けてきました。今後は解き放たれたかのようにアイスショーで自分の思う演技を存分に楽しんでくれているのでは?と期待しています。

庭ををおしゃれにするのは大変

私の趣味はいりいろありますが園芸やハンドメイドパソコンや服などです。

最近は庭をいじっていますが、庭はほんとに土代や肥料代やプランターなどほんとにお金や手間がかかります。

継続して何かを植えていますが育たなかったり育っても難しい品種で花が咲かなかったりでそんなゲームのなんとかの庭のように理想通りにはいきません。

その結果私の庭の土や生育環境にあった植物だけがすくすくと育っています。

今年はパンジーや椿(苗なので小さいですが定着したようです)やキャベツや菊 シュウメイギクなどがなんとか生き残っています。

元気がないとき外に出られないときなど花をながめるとすこし華やかな庭に気持ちが癒されます。

華やかっていっても少しのはながこじんまりプランターにあるだけですが。

またお金があれば小さめの苗木とかをバランスよく買って植えることもできるのになぁと思います。

しかし苗木ってけっこうたかいんですよね。かるく数千円はします。ご近所でバンバン苗木を買っているセレブリティーなお家もありますが

我が家はコツコツとやるしかないようです。ただ小さくても自分でコツコツお世話してる植物たちはかわいいですね。

ときどきこぼれた種が予期せぬところで芽吹いていて咲いたりするのを見るとなんだかうれしくなりますね。

やられたらやり返す

まだ歩けない赤ちゃんの頃から、かなり臆病なタイプの我が家の長男。

なんに対しても積極性はなく、どちらかというと尻込みするため親としてはいつも勝手にあれこれ思ってはヤキモキするばかりでした。

ああすれば良いのに、こうすれば良いのにと長男の他人に対しての逃げ腰な態度が気になって仕方ないのです。

そんな長男は小学生となり、何とか学校に通い続けて頑張っています。

最近、パパが休みだからと、弟と一緒に家族で楽しもうと、車で初めて行く交通公園に連れて行きました。

そこでは、無料で自転車に乗れるしゴーカートにも乗れます。

そこでしばらく楽しく過ごしていましたが、慣れたので私と夫はずっとは子供たちの乗る自転車やらゴーカートについて行かずにいました。

すると、ゴーカートに乗った長男は後ろにいた同じくらいの年齢の男の子にちょっかい出されてました。

ゴーカートをぶつけられたり、まあ意地悪というよりふざけてる感じでしたが、知らない子です。

息子はやめてよ、と言っていたようですがそこまでひどくもないので私は気にしてませんでした。

すると、夫はその先で見ていたらまだちょっかい出してくるその子を先に行かせて自分が今度はゴーカートをその子のゴーカートにぶつけていたらしいのです。

まあ、良いことではないのかもしれません。

でも、なんか私はやられっぱなしで長男が黙ってしまうよりずっと嬉しく思えてしまいました。

そう、やられて平気な顔なんてしなくていいんだから、と言ってあげたいなと思いました。

春が早く過ぎた感じ。

最近は春が早く過ぎた感じがします。

いつもよりも桜の開花や満開が早く、すでに葉桜になってしまいました。

そのためゆっくりお花見をしている暇がなかったように思います。

皆様のところはどうでしたか。

そんな今日は旦那さんが一旦お仕事中抜けしてこられたので一緒に居られる時間ができました。

ただ仕事中ちょっと眠くて仕方がなかったと言うことなので、少しお昼寝する時間を作りました。

私も少し眠かったのでちょうど良かったと思います。

また今日旦那さんがパソコンの復旧を手伝ってくれたため、無事に使えるようになり、余計な出費もなく済みました。

自分の手違いで初期化してしまい使えなくなってしまったのでありがたいなと思います。

そんなこんなで今日も早く過ぎてしまいましたが、この頃は過ごしやすい気温が続いていていいなと思います。

時々暑いかなと言うくらいまで上がったり、かと思えば急に寒くなったりとちょっと忙しいなぁと感じますが・・・。

やはり全国的に桜の開花や満開は早かったみたく、県外の友達も桜が散れるのが早かったねとその話で持ちきりでした。

場合によってはお花見も葉桜でピクニックのような状態という会社もあったようです。

なんだか不思議な感じですよね。

デジタルデトックスのすすめ

毎日当たり前のようにインターネットを使っていますが

時間奪われてませんか?集中力持続できてますか。

そんなあなたにおすすめなのがデジタルデトックスです。

シマンテックの調査では週49時間一日7時間ネットを使ってるそうです。

ネット依存が問題になっていて、海外でもデジタルデトックスが流行ってます。

ネット断食ともいいスマホやパソコンから一定時間はなれるというものです。

方法としてはまず一か月以上使用していないSNSのアカウントを削除する。

土日だけネットを使わないとか、逆に平日はネットを使用しないで土日だけ使うとか。

一日3時間だけ使うとか、アプリで管理するとか。

就寝一時間前のネットの使用をやめる。かわりに本を読んだりすると睡眠の効果が高まります。

旅行に行くときにあえてスマホをもっていかない。ホテルに預ける。

写真を撮るときだけにスマホを使うとか。

仕事や勉強をするときにはスマホの電源切ると集中力が増します。

デジタルデトックス合宿というのもあって自然の中でキャンプをしながら

リアルな出会いを通して体験を共有するのがIT界のクールらしい。

仕事をするのに毎日パソコン使い、家に帰ってはipadで動画を見るような

ほとんどデジタル漬けなので、インターネットのないところで携帯の電波の届かないところで

一週間ぐらい自分を見つめ直したいです。

辛い更年期障害

私は更年期で、めまいや立ちくらみがひどくありました。

そのうえ、イライラもひどくて特に自分が歳をとったと実感する出来事を見ると、いても経ってもいられなかったり不安になったりするのです。

購入と言っても人によっても症状が違うようですが、私の体の場合は、暑くなってポッポと顔が火照ってきます。

それから心臓がドキドキして、頭と目がクラクラするのです。

1番大変だったのは仕事中です。

症状が治まるまで少しは休むのですが、だからと言ってゆっくりできるわけではありません。

私はなんとなく更年期なのではないか?とわかっていました。

知人から聞いていた症状と似ていたからです。

仕方なく婦人科に相談に行きました。

すると、症状にあった漢方を処方してもらってのみ始めると何とか治まってきました。

漢方なら普通のお薬よりは安心感があるので、良かったなと思います。

自分がこうなってみて初めて辛さがわかりました。

つらくてもすぐに死に直面している訳ではないので我慢してしまえば出来てしまうところがまた怖いものです。

初期症状のうちに信頼できるお医者さんに相談することをオススメします。

ではまた。

携帯をマナーモードにしておくということ

電車の中でも病院の中でも仕事中でも、特別な理由がない限り、携帯はマナーモードにしておくことが常識だと思います。

特に仕事中であれば、他の人への迷惑になることがあります。

仕事用の携帯であればよいですが、個人的な携帯の場合には親族が危篤などの場合を除いて、常にマナーモードにしておくべきです。

もしも電話が鳴っても休憩時間中に折り返すなどの配慮も必要です。

携帯が鳴ったから電話に出てしまう、ということは失礼なことだと思います。

メールも同じです。

勤務時間中にこそこそメールの返信をしているというのは、目障りに感じる人もいます。

何故そんなに頻繁にメールをしなければいけないのか、その必要性をキチンと話して周りに理解をしてもらう必要はあるかもしれません。

電車の中でも普通に話をしている人がいます。

なんだかみっともない、と感じてしまいます。

話が周りに全部伝わってしまうということもあるので、どうしても必要な時以外は通話は控えるようにしなきゃいけないと思います。

いまどき、マナーモードの設定方法が分からないということはないと思います。

分からないのであれば、調べたり携帯電話会社に問い合わせをするなどして設定方法を知っておくべきだと思います。

花粉症の本拠地

先日の休みは、晴れていてとても暖かい日だったので朝はのんびりしていましたが、昼頃から家族で広い公園に行きました。

とっても広くて緑の多い公園です。

ボールと縄跳びを持って自転車に乗り、途中お昼とおやつを買い向かいました。

川のそばの広場でベンチに座り食べたり遊んだり、たっぷりと楽しみました。

5時間ほどいたと思います。

けれど、その間中私と夫はボックスティッシュをひたすら使ってました。

くしゃみと鼻水がすごいのです。

止まらなくて、目まで痒くなって来てこすらないように苦労しました。

何度鼻をかんでも止まらないし、かみすぎて疲れて来ました。

子供たちも花粉症のはずですが、何故かその日は特に症状が出なくて目一杯遊んでました。

私と夫は普段はそんなに木の多い場所に行かないので、思いっきり花粉が飛びまくるような公園に来たことを後悔していました。

とはいえ、子供たちが体使って楽しく遊んでいるのですから満足なんですけどね。

花粉症対策を万全にしてから来るべきだったと反省しました。

マスクしててもあまり対策になってなくて、くしゃみ連発していた私と目薬を忘れて苦しむ夫は、家に帰ってからはすぐにシャワー浴びて花粉を落とし、着替えました。

一気に楽になりようやく花粉から逃れたのでした。

縄跳びで健康的にダイエット

アラサーになると脂肪がつきやすくなり、落ちにくくなるのは本当なのだと実感しています。特に背中の贅肉やウエストまわりはなかなか痩せなくなりました。

そこでダイエットを始めることにしたのですが、あまり「ダイエット」を意識すると頑張りすぎてしまうので、健康のために運動をするということにしました。実際この年齢になると運動不足で、階段の登り降りだけでも息切れしている状況です。体力をつけるためにも運動は必須です。

私が始めた運動は縄跳びです。ランニングなどと違って場所もとらないし、家の庭でできるのですごくお手軽です。

ただ縄跳びは運動の中でもかなりハードです。なぜなら縄跳びは全身運動だからです。ピョンピョン跳ぶことで、全身の筋肉が刺激されます。

最初は100回も跳べませんでした。しかも翌日には強烈な筋肉痛になってしまい、歩くことがやっとの状況でした。それだけ体が鈍っているということです。

筋肉痛があまりにも酷いのでへこたれそうになりましたが、何とか一週間続けることができました。不思議なことに一週間続けると体が縄跳びに慣れてきました。100回なんてお茶の子さいさいです。

最終的に3000回跳べるようになりました。時間にして約40分です。縄跳びをはじめてから体が引き締まり体重も激減しました。

これからも持続させようと思います。

我が子を見守るような気持ちでした。

平昌オリンピックのフィギュアスケート、女子シングルスの競技が始まりました。第4グループトップバッターに坂本花織選手が出場しました。団体戦ではフリープログラムを滑りましたがこちらも緊張が伝わるような演技でジャンプが少し乱れてしまいました。このリベンジをしたいという思いで団体戦後の練習に臨んできたようです。

以前より少し痩せた感じがしましたが、きちんと体を絞ってきたのでしょう。直前の6分間練習の間も会場の緊張感が画面を通して伝わってきました。坂本選手が滑ったベートーベンの「月光」は最初静かなピアノの音が流れ、見ているこちらもすごくドキドキしました。後半にジャンプを固めているため、前半はスピンとステップをゆったりと魅せてくれました。そして後半に向けてのジャンプ、ピアノの音も激しくなり盛り上がっていきすべてのジャンプをキレイに決めてくれました。

今回のオリンピックから画面左上に各要素の出来栄えが色で表示されるようになっています。他の選手の時はそれを確認していましたが、坂本選手の時はそれを見るのも忘れていました。それぐらい演技に引き込まれたのです。見事自己ベストを更新し、笑顔でショートプログラムを終えてくれました。まるで、我が子を見守っているような気持ちで久しぶりにドキドキしました。

旅館でのレストラン担当業務で屈辱の一日

昨日の旅館のディナータイムの営業ですが、この日も料理カウンターの担当で、いつも一人でやっていましたが、上司と厨房社員からの覚えが悪くベテランのアルバイトの下で教育の名目で一緒に担当し仕事をすることになりました。この日は200人近いお客さんだったので上司としても私一人では心配だったのでしょう。

この日は18時営業開始でそこで一気に70名と18時半で50名来客があったのでここが勝負でした。アルバイトのサポートを受けて料理の声掛けのポイントを聞きながら行動しました。

私の課題としては歩くのが遅いということでした。元来体力には自信がありますし、マラソントレーニングを行う上でスピード練習もこなしているので、歩くスピードが遅いと言うのは屈辱です。ましてやこの作業の最大のポイントが動き回ることなので自分の特徴が出るはずなのにそれが出ないと言うことは意識が足りないと思ったので、常に動き回ることを頭にインプットして動きました。

この日はバイトのフォローもあって何とかやれたと思いますが、刺身が途中で切れてしまったが上げられます。冷凍の素材を使っているので解凍時間を考えてストックをお願いするという課題を突きつけられた一日でした。

かわいい我が子、誕生日おめでとう

もうすぐ息子の誕生日。4歳になる。

思えば予定日より12日も遅れて産まれた息子。

私が産休に入り体重がうなぎ登りに増えて

更になかなか陣痛のこない不安、ストレスから食欲は増すばかりで、妊娠してから体重は17キロも増えた、、。

そしたらお腹にいた息子も育ちすぎたのか出生体重4キロ越え。

私の身長160㎝、旦那の身長163㎝。

大してデカくもない二人の子供、、(横にはデカイけど)

やはり私の食べすぎが原因?

けど無事に産まれてきてくれて何より。

大きく産まれた息子は今は標準。

熱が出ると食欲がなくなりなかなか重が増えない時期が続きほんとに4キロで産まれたの?と思うくらい小柄だった。成長も周りより遅く歩き出したのは1歳4ヵ月。もうすぐ4歳になるけど走るのが苦手。

けどだんだん病気もかかりづらくなりどんどん巻き返すように身長が伸び、体重が増えてやっと標準に。

周りからも大きくなったねーとよく言われるようになった。もうすぐ4歳、そして4月からは幼稚園入園。

ほんと大きくなったー(^-^)

子育てはまだまだこれからだけど誕生日を迎えるたび、息子が産まれたときを思いだす。

日々過ごしているとイライラもするけどやはりかわいい我が子。いつまで手を繋いでくれるのかな~

ほっぺスリスリしてくれるのかな~

あと2年は大丈夫かな~(^-^)

マザコンにはしたくないけど家族を大事にしてくれる優しい子になってほしいな。

風邪のひき始めは温かい食材と睡眠

風邪をひきそうだと感じたら、ラーメンを食べると良いと知りました。もちろんラーメン自体に風邪を予防する力なんてありません。これは「温かいものを食べて休みなさい」という意味でしょう。体が弱っている時に人間は病気になります。

おもに空腹と冷えですね。熱々のラーメンなら、お腹も満腹になるし、体もポカポカです。わたしは卵を入れています。栄養満点ですからね。ラーメンが苦手なら、うどんでも良いかも知れません。冷たい食べものは控えるようにします。

人にもよりますが、わたしは食べたら眠くなります。そういう時は寝ます。食べた直後に寝るとウシになるそうですが、睡眠のほうが重要です。なるべく音が鳴る物を周りにおかないように。

スマホも電源を切っておきます。そして時間が許す限り、ひたすら寝ます。水分補給は忘れずに。ちゃんとトイレにも行くように。下手すれば半日まるまる寝ることも。そうすると翌日には気分がスッキリしています。

食べものは大事です。野菜ばかり食べていても、健康にはなりません。体の声に耳を傾けます。「もう疲れた」という声が聴こえてきたら、栄養のあるものを食べて、ぐっすり寝てください。元気になってから、次のことを考えれば良いんですよ。

着物のリサイクル

最近、着物を着る機会は滅多にありませんよね。

でも母はいくつも着物を持っていて、その内、安く購入した物で、もう着ない物は処分したいと言うので、アメリカ人が売り買いして居るサイトに広告を載せてみました。

沖縄にはアメリカ人が多いので、そう言うサイトがあるのです。すると数名の方から連絡があり、最初に連絡があった人にコンタクトしてみました。

そして無事に買ってくれたので、母と一緒に喜んでいたのですが、その後、また、そのアメリカ人夫婦から連絡がありました。

そして、凄く良い物を安くで売ってくれたから、家に招待してランチを一緒に取りましょうと言われて、びっくりしました。

実は着物を渡した時に、母の要望で、もし良かったら着物を着せてあげる事も出来ますよと伝えていたのですが、母はそう出来る機会が出来たと喜んでいました。

そして、お土産を持参して、そのアメリカ人夫婦宅にお邪魔しました。

その家の中は沢山のアジアの物が飾られていて、凄く素敵でした。ランチをご馳走になる前に、奥さんに着物を着せてあげて、写真をたくさん取りました。

日本人に比べたら体格が大きいので、母はちょっと苦労していましたが、何とか着せてあげれて満足してましたし、着せてもらったアメリカ人の奥さんはとても喜んでくれたので、私も嬉しかったです。

母の古い着物のお陰で貴重な体験が出来ました。

今日も毎日、よく動きました!!

午前はいつもの猫の補助からです。

仕掛けをあげて、便所を整備しました。

うちでは猫の水飲み地に
オート給水器によっているのですが、
いま、午前起きたことや留守番のとき
猫がオート給水器をひっくり返してしまい
困っている。

ひっくり返らないように
フロアにガムテープを貼って強化したりして
対処して掛かるところです。

なにかむかつくことがあるのかなぁ?
たぶん中に黒いモーターが入っているので、
それが気になるのかもしれません。

猫も胸が良いので、
対処しても対処しても
新しい方法でいたずらしたりして、
水掛け論になります。

なかなか大変です。

あとは、午前中は通院とおウォーキングでした。
今日は豪雨の危惧でしたが、
まだ豪雨が降っていなかったのでよかったです。

おウォーキングから帰ってきて、
昼過ぎは大好きなSCANDALの曲を聴いたりしながら
インターネットブログを見ていました。

あとはちょっと昼寝もしました。

お昼寝のあとは、百貨店に宅配に行きました。

百貨店に行ってきたのですが、
夕御飯を仕立てるのが手間になってしまって、
近くの中華屋ちゃんで夕御飯を食べました。

翌日は毎日多雨みたいなので、
家でおとなしくしてると思います。

月曜日からは、また取引です。

週短期ですね。

今日は、そういう毎日でした!

今日から仕事始まり!

長かった正月休みも終わり今日から仕事。

朝、なかなか布団から出られなかったが、スマホのアラームと何度も戦いながら

布団の中で彼女にメールをうつ。

「おはよ」すぐに「おはよ」と返ってきた。

「寒くてなかなか起きれない」と打つと「今日から仕事」と返ってきた。

彼女とは冬休みの間、毎日コンビニで待ち合わせをして朝の散歩をしている。

今日から仕事ということは、朝の散歩ができないってことなのかなぁ・・・。

「朝の散歩できる?」と聞くと、「早い時間なら」と返ってきた。

その返信にパッと目が覚めた。

すぐに起き上がり、コーヒーを入れるお湯をセットして、着替えをもってシャワー。

熱いお湯をあびると、タオルで吹き上げ、シャツを着た。

セットしていたコーヒーを落として大急ぎで飲んだ。

まだ、間に合うかな?そう思って車をコンビニに走らせた。

「あと10分でつくけど、大丈夫?」とメールをすると「少しなら」と返事がきた。

コンビニにつくと、彼女が淹れたてのコーヒーを両手にもって立っている。

いつもお散歩するときに二人で飲むコーヒー。

コンビニの100円コーヒーだけどそれでもおいしい。

「おはよ」と彼女が言う。自分も「おはよ」って言う。

またいつもの仕事が始まるけど、頑張って早起きしたら彼女との散歩も両立できるかなぁ。

NHKの営業マンってなんでいるんだろう

昨今NHKの話題で、最高裁判決で合憲という判決がでて動画でも色々色々と揶揄されている訳です。一番よく分からないのが、NHKの営業マンです。

税金が投入されているという事は、営利目的の期間であってはならないという点です。営業活動をするという事はすなわちこれは営利目的に他なりません。確かにNPO法人にも営業マンはいるのかもしれませんが、ここに税金が投入されているのではなく税金の免除がされているだけです。従って、税金の恩恵がある訳ではないんですね。

営業マンって聞くと色々ありますね。自分は不動者さんに暫くいましたが、不動産屋さんの営業マンは凡そは融資を上手くできる人が重宝されていて、物件を買うかどうかはあるいはお客さんが物件を見たいかどうかは営業マンの力ではなく、あくまで反響があったかないかであってそのほかはこの間は暴露されましたが、遊んでいる事が多いようです。社長が暴露してました。

じゃあNHKの営業マン常日頃一体顧客に対して何をやっているのか?徴収や契約の取り付けは凡そ、何千社ともある子会社や委託でやっているらしい。そこに悪質な業者が居るわけです。NHKとなのっておきながら会社が違う。少し問題ではないでしょうか

いくつになっても嬉しい

昨日は主人の誕生日のお祝いをしました。

我が家では、娘の誕生日以外にも大人の誕生日も祝います。

主人の誕生日のホールケーキを予約した時に、ろうそくの数を聞かれて「大人なので要らないです」と言ったときに、「良いですね。大人でも誕生日祝いするんですね!」と言われみんなしないのかなと恥ずかしくなったことがありますが、我が家では恒例のため、主人も薄々気づいている様子でしたが、喜んでくれました。

私の前回の誕生日の時も、私が出かけている間に、娘がケーキを一人で作ってくれていて、成長を喜ぶとともに、一人でレシピを見て苦戦した様子が伺えてとても嬉しかったです。

歳は取りたくないですが、いつまでたっても誕生日のお祝いをしてくれると嬉しいものですね。

娘は、私の誕生日には手作りケーキとプレゼントを用意してくれていましたが、主人の誕生日にはお手紙とピアノ演奏で主人は物足りなさそうにしていましたが、気持ちを受け止めてもっと喜んであげればいいのにと思いました。

子供にとってやっぱり母親は特別な存在ですからね。

母の日はプレゼントをしても、父の日を忘れるように娘も父の誕生日はお手紙で良いかとの本音が主人に伝わったって寂しかったのかもしれないですね。

来年からは、娘の分も主人のプレゼントを用意してあげようかな。

初めての手足口病

7歳の息子が、これまで我が家ではなったことのない手足口病になりました。
赤い発疹が手に足にできているのを見た時には、やっと風邪が治ったばかりなのにとがっかりしました。これでまた、しばらく外出禁止になるのかと思っていたのです。

しかし、病院に行くと意外にも手足口病は出席停止の病ではないと言われました。熱もなく、本人が元気で水疱がないなら普段通り生活して問題はないとのこと。
しかも、息子の手足口病はかなり軽い方だったみたいで熱もこれまでなかったし全く機嫌も悪くないし特に口の中を痛がることもなくなんでも食べるのです。
月曜からの学校に行けるのか不安だったので聞いてみると、もちろん本人が元気なら行って構いませんと言われました。
しかも、体育の授業に出ても良いと言われて本当に手足口病というのは基本的にはそこまで症状が重くなることのないものらしいと知りました。
まれに合併症になったり、大人がかかると重症化する事はあるようですけどね。

思っていたほどの事もなかった息子の手足口病に、なんか一気に拍子抜けした感じでした。
風邪の一種と思って良いみたいですね。でも、発疹がある以外は普通の風邪よりも軽く思えるのはもしかしたらもうピーク過ぎてから親が気付いたからなのかもしれません。

あなたの形に合わせてお作りします。

レコードがCDになり、今ではダウンロードで音楽を小さく持ち歩いて聴けるようになりました。
そして最近テレビのCMで観る、ワイヤレスのイヤホンです。耳とおんなじくらいの大きさで、カードがない!便利?!と思うと同時に、絶対なくす!が感想です。
耳たぶが小さく、イヤリングもすぐ外れて無くしました。ピアス穴をあける勇気はなく、やってませんが、ピアスも気づかぬうちに外れてなくす、という話をよく聞きます。
本物のダイヤモンドのピアスなんて、恐ろしいですね。

コードレスイヤホン、装着したら、外れないようにすごい変な動きになっちゃいそうです、直立不動みたいな。
プロのミュージシャンは自分の耳の形のワイヤレスイヤホンを作って、ライブの時装着するという話を聞きます。すごく高額だった記憶です。
大好きなスピッツの草野さんの耳型イヤホンが欲しい!とちょっとフェチな欲望を持ったことを思い出しましたが、この商品が出て、外れてなくす人が続出したら、自分の耳にぴったりはまって外れにくいというオーダーものが、格安で出てくるのではないかと、予想しているのですが、きっとすぐそうなりそうですね。

自分的には近い老後に向けて、補聴器でのオーダーメイドを期待します。

お友達の家に集まってピザランチ

今日はお友達の家にお邪魔して、ピザランチをしました。

今日の参加メンバーは子連れの人が多かったので、お家に集まった方がゆっくりできるねと言うことで、近くのピザ屋さんでテイクアウトをしました。

1つはシンプルにサラミとたっぷりのチーズが乗ったピザ。

もう1つはサルチッチャ、サラミ、ハラペーニョ、チーズが乗ったちょっとピリ辛のメキシカン風のピザにしました。

お家ランチは子供達は自由に遊べるので嬉しそうでした。

でも、3.4歳の男の子が集まるとみんなで走り回ったりソファで飛び跳ねたりとっても騒がしいのでママ達は怒りっぱなし。

なかなか落ち着いてくれない子供達。

私はまだ子供がいないので、ママ達は大変そうだなと思ってみていました。

怪我をしそうなものを大人達で動かしたり隠したりしました。

しばらくすると、テレビを見たりして子供達が落ち着いてきたのでやっとゆっくりトークタイム。

買ってきたピザはどちらも美味しかったです。

シンプルなサラミとチーズだけのピザが気に入りました。

その後は持ち寄ったお菓子やフルーツを食べてお腹いっぱい。

夕方になってもお腹いっぱいすぎて、夕食の準備をする気になれません。

旦那さんには申し訳ないけど、今日は簡単ご飯にしよう。

北朝鮮からの漂着船で思うこと

北朝鮮から木造の船が数隻日本海側へ漂着したというニュースを見ました。

中には一部が白骨化した遺体が乗っていた船もあったそうです。なんとも悲しいニュースです。

何かとニュースになる北朝鮮ですが、このような悲しいニュースは見ていて辛いです。

私は寒いのが苦手なのですが、この漂着した船に乗ってきた人たちは日本海の寒空のもと、命をかけて渡って来たのでしょうか。

よりによってこんな時期に来るなんてよほどの思いがあったのでしょう。

夏だったらまた状況は変わっていたかもしれませんね。

いずれにしても中国北東部や北朝鮮の冬はものすごく寒いと聞いています。

そこでひもじい思いをしながら寒い冬を越すことよりは、イチかバチかで日本へ亡命するほうがマシだと思ったのでしょう。

このように逃げてきた人たちの心境を考えると切ないです。

一方で北朝鮮には裕福に暮らしている一部の特権階級の人たちもいます。

このような人たちは北朝鮮の現状をどう考えているのでしょうか。

私にはこの近くて遠い北朝鮮という国がどうしても理解できません。

こんな格差があってどうして国として何十年も維持できているのでしょうか。

逆に保てていられる理由が知りたいくらいです。

きっと私たちには想像もできないようなことが国内にはもっともっと起こっていると思います。

漂着船の事件は氷山のほんの一角の出来事なんでしょうね。

天気がいいのでどこかに出かけよう

今日は朝から天気がよくてこんな日は気分も晴れ晴れしてきます。せっかくいい天気なのでどこかに出かけようと思いましたが最近は近くの商業施設に行く程度でお出かけをした記憶は遠い昔になっています。車でドライブもいいかなあ、紅葉が綺麗な季節だから山道をドライブするのもいいかも。

山を越えて隣の県までドライブして海沿いを通って帰って来ようかな。行く当てのないドライブだとやっぱり道の駅を巡るようにドライブしてしまうけど道の駅にも色々あるからそれはそれで楽しいかも。スタンプラリーとかもやってたりするし道の駅巡りを目的にするのもいいかなあ。

山の中とか海沿いとかそこにしかない美味しいものや景色を楽しみながら天気がいいからちょっと散歩もしたりして。温泉なんかもあったりするしゆったりリラックスして癒しの旅になりそう。

お昼前ぐらいから出発しても隣の県までだったら日帰りで充分行って帰ってこれるし出発時間と帰宅時間の中間になったら帰路につく予定で行けるとこまで行ってみるのもいいかな。とか色々行き先や目的地に思いを巡らせているうちに、あまりにもポカポカしていたからいつのまにかうたた寝してたみたい。

お昼もとっくに過ぎて微妙な時間になってしまった。次の天気のいい休みの日に実行してみよう。

長男の小学校の参観日算数の授業

今日は、長男の参観日です。小学2年生の息子は、おとなしく人見知りをする性格です。でも、参観日の授業では、いつもはりきって、腕をぴんとのばして発表しています。今回も得意な算数の授業だったので、毎回、先生の質問に挙手していました。1度、先生に指名されて、前にでて発表しました。

黒板に大きな文字で書いている姿を見ていて、とってもうれしくなりました。私は、子供のころ、前にでたり発表するのが苦手なタイプだったので、息子には堂々と発表できる子供になってほしかったのです。友達の中では、すごく小さな声で話すのですが、授業中は、よく聞こえる大きな声で発表していました。

成長したんだなと実感しました。家にいるときは、宿題に何時間もかけてゆっくりとするので、授業では、さっと行動してきちんとできていました。家では、少し甘えているのかもしれないです。息子が発表している間、私のほうが緊張して、ドキドキしていたかもしれません。発表できたあと、うれしそうに振り返って、私を見る息子の姿がとってもかわいらしく感じました。

隣の女の子は、息子にいろいろお世話してくれていて、それも意外な一面でした。女の子としゃべったことがないと言っていましたが、仲良くしているみたいでした。毎回、参観日は、息子の成長を感じられて楽しみです。

チョコレートはお好きですか?

寒くなってきましたね・・・。秋がとんで冬がいっぺんにやってきたような感じです。

ところで、みなさん、甘いもの、お好きですか?

女性の方で、甘いお菓子好きな方は結構多いのじゃないかと思います。

私もその一人ですが、主人に言わせると、チョコレートばっかり食べているようなイメージがあるようです。

夏でもチョコレートは食べますが、冬はいっそうたくさん食べているような気がします。特に冬季限定ででる「メルティキッス」ちょっと高いんですけど、おいしいんですよね~。口の中でとけていくようなかんじ・・・。まさに冬の雪のイメージなんですかね・・・。

そうそう、バレンタインには、毎年主人にはロイズの生チョコを渡しています。主人はチョコレートはあまり好きではないのですが、このチョコはおいしいようです。怒られますが、横からちょっとつまみぐいしたりしてしまいます。だって、おいしいんだもの・・・。

もちろん、普通に大袋で安売りしているチョコレートも大好きです。「あっさりショコラ苺」とか、チョコではないですが「パイの実」も。そう、とっても寒いときにあったかくて甘いココアもいいですよね。

これからもっと寒くなっていくと思いますが、みなさん楽しい冬をお過ごしください。 

大寒波が生じるらしき…

長年に一度の大寒波が来るとレポートで再三騒いでますね。
いかなるんが来るんだろう…
バーチャルができません(^^;
一先ず、出先に出られないくらいの降雪だったらいけないので、灯油を買って、食物を買い貯めして…。
寒波に備えて「おでん」を作ってみました。
おでんは更に手間ひまをかけました!
お肉はいつもは2分類、牛スジとアキレスを取り入れるのですが、今回はもはや1分類増やして、豚スネ肉も注入!
とても、お肉だけを長期間コトコト炊いて、ある程度柔らかくしておきました。
肉のファクターがたっぷりと出た茹で汁も、おでんのつゆに支出!
目茶苦茶うま~いおでんができました~♪
おでんを作る時は、たえず多めに作るので、明日ははじめ深夜味が染み込んで余計上手くなったおでんが食べられます(^^)
極めて快楽~♪

夢占いによれば、吉夢だそうです。

おなかに赤ちゃんが出来る夢をみました。出産が近いのか私はすでに入院していて、ベッドの上で他の妊婦さんと楽しくお喋りしていました。春が近いらしく、あたたかな陽気の中でのんびりとしていたら、突如としてスポーツトレーナーのようなシャッキリとした女性が現れ、妊婦全員で病院の中にある大きなグラウンド場にぞろぞろと向かうことになりました。

何をするんだろうと少々不安になっていると、今からグラウンドを走るように言われビックリ。いくら妊婦には多少の運動が必要とはいえ、走るのはちょっとやりすぎでは。いいのかな、と私がうろたえている内に、他の妊婦さんたちは次々とトレーニングウェアに着替えて走り出したのです。

その姿はまるでアスリートで、夢ながら笑ってしまいました。一人取り残された私はとりあえず早歩きで皆を追いかけることにしました。その内にグラウンドには誰もいなくなり、どうやらトレーニングは終了したようでした。走ってはいませんでしたが、私は汗びっしょり。

病室まで戻れるかなあと思っていたところ目が覚めました。勿論、汗びっしょりで喉はカラカラ。布団をたくさんかけて寝ていたので、それが原因のようです。気になったので、あとで「妊婦」を夢占いで調べてしまいました。あんなにたくさんの妊婦さんを夢に見ることはあまりないので、印象に残っています。