タイのジャスミン

「タイは好きな人と苦手な人とハッキリ分かれる国だよ」

そう、言われた事があります。

残念ながら、私は『苦手な人』だったのですが…。

でもタイを旅行中、街中で嗅いだジャスミンの香りは大ヒットだったのです。

日本でジャスミンの香りと言えばまず思いつくのはジャスミンティーの香りではないでしょうか。

お茶自体はそんなに香りがしないのに、口に含むと鼻に抜ける香り。

ちょっとした苦味の中に感じる華やかさ。

決して『ゴージャス』な香りとは表現し難い慎ましやかな香りです。

しかし、タイで嗅いだジャスミンの香りはまさに『ゴージャス』そんな言葉が似合う香りでした。

王宮の庭から、お供えものの花から、化粧品コーナーにホテルのロビーから。

そして、先日友人がバンコクから買ってきてくれたお土産のしおりからもその『ゴージャス』な香りが。

目が覚める様なハッキリしたその香りは、バタバタしたオフィスの中でも気分を上げてくれます。

(あの香りを日本で楽しめないかな…)

そう思っていた矢先。

遂に、日本でその香りを嗅ぐ事ができました。

それは、デパートの化粧品売り場。

ボディ用品のコーナーに置いてあった『パンピューリ』というタイの化粧品ブランドのハンドクリームからその香りが!!

人の誕生日プレゼントを選びに来ていたのですが、迷う事なくお買い上げ。

最早、プレゼントではなく布教用です。

以来、人にあげるちょっと良いプレゼントと言えばほとんどコレ。(香り系が好きな人は)

勿論、もっぱら嗅ぐ専門ですが自分用にも持っています。

本当にいい香りなので、是非見かけたら嗅いでみて下さい!!

是非!!ホントに!!後悔させませんから!!