初めての手足口病

7歳の息子が、これまで我が家ではなったことのない手足口病になりました。
赤い発疹が手に足にできているのを見た時には、やっと風邪が治ったばかりなのにとがっかりしました。これでまた、しばらく外出禁止になるのかと思っていたのです。

しかし、病院に行くと意外にも手足口病は出席停止の病ではないと言われました。熱もなく、本人が元気で水疱がないなら普段通り生活して問題はないとのこと。
しかも、息子の手足口病はかなり軽い方だったみたいで熱もこれまでなかったし全く機嫌も悪くないし特に口の中を痛がることもなくなんでも食べるのです。
月曜からの学校に行けるのか不安だったので聞いてみると、もちろん本人が元気なら行って構いませんと言われました。
しかも、体育の授業に出ても良いと言われて本当に手足口病というのは基本的にはそこまで症状が重くなることのないものらしいと知りました。
まれに合併症になったり、大人がかかると重症化する事はあるようですけどね。

思っていたほどの事もなかった息子の手足口病に、なんか一気に拍子抜けした感じでした。
風邪の一種と思って良いみたいですね。でも、発疹がある以外は普通の風邪よりも軽く思えるのはもしかしたらもうピーク過ぎてから親が気付いたからなのかもしれません。