新人に最初から結果を求める人たち

職場で新しい人が入ってきました。女性の人たちがとにかく強い職場です。女性はパートの人たちばかりですが。自分たちは10年以上同じ仕事を毎日やっているのだからできるのが当たり前です。それが入社して間もない人にミスが多いからってとにかく当たりが強いのです。もう少し長い目で見てあげればいいのにと思ってしまいます。

先輩の人たちだって自信満々でいるけれど、ミスもあるのに。自分のことは棚にあげてよくあんなに人に強く当たることができるなあと呆れてしまいます。新人さんにももちろん言葉使いに問題はあります。それがとにかく気にくわないらしいのです。

ですが、それを先頭きって批判している人もお客様に対して、私からみれば「いやいやあなたもなかなかの間違った言葉使いをしてますよ」って言いたくなります。毎日自分の物差しでしか見ない職場の人にうんざりです。マニュアルもろくにない職場で、新人さんだってできるわけないじゃんって思うのです。

まともな女性もいるのですが、でも強い人が多すぎて。そしてその人たちは、休みは好き放題。私自身、自分は変な職場を選択してしまったなと後悔しています。やはり自分の学歴、職歴に見合った職場を選択しなければいけないのだなと今更ながら思い知りました。

田舎者のおばさんたちの職場の恐ろしさはたまったものではありません。新人いじめをみるたびに自分も転職を考えたくなります。