花粉症の本拠地

先日の休みは、晴れていてとても暖かい日だったので朝はのんびりしていましたが、昼頃から家族で広い公園に行きました。

とっても広くて緑の多い公園です。

ボールと縄跳びを持って自転車に乗り、途中お昼とおやつを買い向かいました。

川のそばの広場でベンチに座り食べたり遊んだり、たっぷりと楽しみました。

5時間ほどいたと思います。

けれど、その間中私と夫はボックスティッシュをひたすら使ってました。

くしゃみと鼻水がすごいのです。

止まらなくて、目まで痒くなって来てこすらないように苦労しました。

何度鼻をかんでも止まらないし、かみすぎて疲れて来ました。

子供たちも花粉症のはずですが、何故かその日は特に症状が出なくて目一杯遊んでました。

私と夫は普段はそんなに木の多い場所に行かないので、思いっきり花粉が飛びまくるような公園に来たことを後悔していました。

とはいえ、子供たちが体使って楽しく遊んでいるのですから満足なんですけどね。

花粉症対策を万全にしてから来るべきだったと反省しました。

マスクしててもあまり対策になってなくて、くしゃみ連発していた私と目薬を忘れて苦しむ夫は、家に帰ってからはすぐにシャワー浴びて花粉を落とし、着替えました。

一気に楽になりようやく花粉から逃れたのでした。