時代は繰り返す・・・今若者に文通が流行っている!

パソコンや携帯電話が普及していて、一人一個、インターネットに接続できるデバイスを持っていることが当たり前となりました。高校生のスマートフォン所有率は93.0%、2014年より13.5ポイントアップしており、ほとんどの子が持っているということです。

ここ数年では数多くのSNSが登場し、人々がどこでも誰とでも繋がれる便利な時代です。そんな中、実は今、若者たちの間で文通が流行っているというのです。今の若者はなんでもLINEでやりとりをするイメージですが、なぜ今文通なのでしょうか?

今の若者は手軽にメッセージをやりとりすることに慣れているため、時間と手間をかけて手紙を書き、相手の返事を待つという一連の流れが新鮮なんだそうです。

手紙だと間違えてしまうと初めから書き直しになってしまうので、一文字一文字を丁寧に、大事にすることができると思います。送っても相手の返事はすぐに来ないため、どんなことが返ってくるのかドキドキする。そんな昔ながらの感情は今の若者の中にもでもしっかり存在するというのは嬉しくなりますね。

文通以外でも、スマホのカメラでなんでも撮影できる時代ですが、あえて写ルンですを使って味のある写真を撮ることが流行っています。今の若者にはアナログこそデジタル以上に新しいのもなのだと感じました。