陸上競技会

子供の連合陸上競技会がありました。

小学校6年生になると、近隣小学校を集めて連合で陸上競技会を催すんだそうです。

父兄の参観は自由でしたが、平日の昼間に行われるということからもママ友さんの出席率は半々で、私自身もどうしようかと迷いました。

結果的には最初で最後の学校行事なのだし、行ってあげようかと思い立ちましたが、この選択は間違いではなかったなと感じました。

というのも、小学校6年間で培った様々な子の一生懸命努力する様を垣間見れたからです。

6年間を通じ必死にサッカーを頑張った子の持久力は素晴らしいんだと1000メートル走を見て感動し、それぞれの6年間がこの陸上競技会に花咲いているような気持ちになりました。

当の我が子はあまりスポーツを得意とする子ではないのですが、その分、力の限りに決勝に勝ち残った子達へ声援を送っていました。素晴らしい会でした。

また、楽しい出会いもありました。近隣小学校からの競技会という事で、幼稚園時代によく遊んだ子などの大きくなった様子を見ることができたことです。

小学校が違うとなかなか会う機会もなかった為、今その子達が何を頑張っていてどう毎日を過ごしているのか、噂でしか聞くことが出来ませんでした。

その子達が目の前で元気に活躍している姿を見れた事も行って良かったと思えた事でした。