5月の出来事。

もう5月も半ばになるけど今月は私を始め、両親も体を壊すという何とも言えない時期でした。

まず、私は月初め頃から体に寒気を感じていて若干風邪気味みたいになりました。

市販の風邪薬で何とかそれを抑えて過ごしていましたが次には咳が出るようになって

それが続きました。咳止めの薬を飲んで抑えていたんですが

夜中咳が止まらなくなり軽い呼吸困難になり、翌日病院へ。

アレルギーが原因の咳と言われました。それからは仕事しながら、即帰宅をして安静にして

過ごす日々。ようやく咳も止まり今日に至ります。

同じ時期に母親はインフルエンザにかかりました。しかし病院の初診で気づかれず、それが父親に

移り、父親はそれを拗らせて肺炎になり入院。母親はインフルエンザは治りましたが微熱が続き

体調を壊し、未だ病院通いを続けていおります。

幼少期家族全員風邪をひいて全滅した時もありましたが、大人になってこうなってしまうと

若干気も滅入りました。今は両親とは別に暮らしているし、母親がインフルエンザなので

私も体調壊していた事もありますが、近くには行けないし、本当は仕事を数日休んで

ゆっくりしたい所ですが仕事も休めないし中々完治をすることができず、歯がゆい日々を過ごして

いました。

ようやく私も両親も万全に近い状態になったと思うと5月も終わりそうになっていました。

一生分、咳をした気分にもなりましたが、何か改めて健康を考えさせられる一ヶ月になったと

思いました。