NHKの営業マンってなんでいるんだろう

昨今NHKの話題で、最高裁判決で合憲という判決がでて動画でも色々色々と揶揄されている訳です。一番よく分からないのが、NHKの営業マンです。

税金が投入されているという事は、営利目的の期間であってはならないという点です。営業活動をするという事はすなわちこれは営利目的に他なりません。確かにNPO法人にも営業マンはいるのかもしれませんが、ここに税金が投入されているのではなく税金の免除がされているだけです。従って、税金の恩恵がある訳ではないんですね。

営業マンって聞くと色々ありますね。自分は不動者さんに暫くいましたが、不動産屋さんの営業マンは凡そは融資を上手くできる人が重宝されていて、物件を買うかどうかはあるいはお客さんが物件を見たいかどうかは営業マンの力ではなく、あくまで反響があったかないかであってそのほかはこの間は暴露されましたが、遊んでいる事が多いようです。社長が暴露してました。

じゃあNHKの営業マン常日頃一体顧客に対して何をやっているのか?徴収や契約の取り付けは凡そ、何千社ともある子会社や委託でやっているらしい。そこに悪質な業者が居るわけです。NHKとなのっておきながら会社が違う。少し問題ではないでしょうか