夜食をやめて一か月以上

実はインフルエンザにかかった事をきっかけに、夜食をやめるようになりました。熱によって食欲が湧かなかった事がきっかけではありますが、肥満を気にするようになりきっかけとして現在も続けています。しかしダイエットと言える程の効果がないように思います。ただ逆流性胃腸炎がずっと悩みの種でしたが、最近は全くおきません。やはり関係しているのかもしれません。夜中に胃液がでるような事は避ける事が良かったのかもしれません。

夜食の食費も抑えられるようになり、これはこれで経済的にもいい方向性ですが、しかし若干寂しさも感じるのも事実です。11時頃に空腹感があるというのが事実で、しかしどう紛らわしたらいいのかも現在模索中であります。基本一日二食なので、本来はカロリーが抑えられている筈ですが、体重が減ってこないのが困りものです。かといって運動を気晴らしにするという元気も、年齢的にないのです。

少し前にスープダイエットというのを挑戦しましたが、玉ねぎスープは煮込むのに時間がかかるので、大失敗でした。玉ねぎが固くて食べられたもんじゃなかった。今はとっとと歯を磨く事でこれ以降食べられないように自分にさせてしまうという対策しか方法がないのがかなしい